緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

2015東海社会人1部総括 その2 矢崎バレンテ

今日は矢崎。ズルズルと低空飛行を続けてとうとう最後常葉に捲られ降格圏に。刈谷が昇格すれば助かるが現状は首に縄が掛かった状態。観戦試合が今年1部で一番少なかったんだけどその試合での感想だけ言えば「なんで?」ってなってしまうこの結果。

7位 矢崎バレンテ 3勝3分8敗 勝ち点12

得点 16 失点29

チーム得点王 井口大輔 4得点

2015矢崎バレンテキーワード「失速」


まずは戦績。

A 刈谷 1-1△
H 中京 0-1●
A 藤枝 1-0○
H 鈴鹿 2-1○
H 長良 1-3●
A 常葉 1-4●
A 岐阜 0-0△
H 刈谷 1-3●
A 中京 0-2●
H 藤枝 2-4●
A 長良 3-3△
H 常葉 1-3●
H 岐阜 2-0○
A 鈴鹿 1-4●

※色付きが観戦試合。

井口4
遠藤3
2
石垣1
納本1
伊村1
中島1
望月陽1
鈴木1
坂田1

どう考えてもチームの潮目が変わったのは5節の長良戦のホーム負けから。ここから8試合勝利なしじゃそりゃこの順位ですわ。特に長良、常葉相手に勝ち点1止まりだったってのが致命傷になっちゃったなぁ…と。

得失点ともにブービーだけど失点数だけなら近い数字のチームはある。やはり得点不足が響いたかなぁと。先にも書いたが開幕刈谷戦の追いついてのドローって試合観た印象では「悪くても中位。上位に絡めるかな?」だった。実際鈴鹿、刈谷、市役所の上位3つに前期は勝ち点7も取れたんだから地力が無いとは思わない。後期唯一観たCUFC戦はいいとこ無しだったけどあのパフォーマンスなら悪くとも6位には滑り込めたはずだったんだがなぁ…如何せん観戦数が2では断言は出来ないけどどっちに責任があったかと問われると「どっちもどっち」となってしまう。あと考えれるのは中部の島田市のチームが東部の裾野市で3試合もホーム打ったってのは会社の都合もあったろうけど事実上アウェイが3試合増えたのと同義だったかなぁと。そしてその裾野で3戦3敗。結果論になるけど裾野開催は大失策だったと思う。

一昨年最下位に終わった時に「血の入替え」を指摘したけどそれ自体は出来てると思う。けど守備の整備は結果として不合格。伝聞だがここも仕事の関係で練習に人が揃わないことが多かったと聞いてる。来季は2部で戦う可能性が高いが選手の地力だけ抜き取れば来季は◎背負わないといけないしそれに応える義務もあると思う。来年の2部にはヴィアティンも伊勢志摩も居ないんだから尚更だ。ただ20年間東海社会人1部に鎮座して優勝3回、準優勝4回、全社準優勝1回の名門が2部降格って事実の重さは長良の降格の意味以上に大きく重たい。この件で会社がどのような反応をするかがわかんない。1部復帰に向けてきちんとサポートするのかこれ幸いに切り捨てにかかるのか正直言って僕はわからない。どっちでもおかしくはないと思ってる。もちろん望むべきは前者に決まってるんだけど…

来年の東海2部の顔ぶれにもよるけど東部開催は控えたほうがいいと思う。1部に残ることが出来ればぜひ伊勢志摩は裾野でも御殿場でもご随意に…と言うけど。(伊勢志摩は報復で合歓の郷送りにすればよろし。)そうなったら「伊勢湾フェリーダービー」って名づけてやるよ。しかし7位は毎年優勝チームに運命を委ねることになるので気が気でないよなぁ…

明日は常葉大浜松。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR