緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

2015東海社会人1部総括 その3 常葉大浜松FC

今日は久しぶりの1部復帰となった常葉。もっともあの当時のメンバーは卒業してるはずだし全く別物チームではあるのですが。では総括と行きましょうか。

6位 常葉大浜松FC 5勝3分6敗 勝ち点18

得点23 失点26

チーム得点王 浅野拓也 5得点

2015常葉大浜松FCキーワード「我慢」


戦績
A 藤枝 0-0△
H 鈴鹿 1-2●
A 刈谷 1-6●
H 中京 0-0△
A 岐阜 0-3●
H 矢崎 4-1○
H 長良 2-1○
H 藤枝 2-3●
A 鈴鹿 3-3△
H 刈谷 0-1●
A 中京 3-1○
H 岐阜 1-4●
A 矢崎 3-1○
A 長良 3-0○

浅野 5
高橋 3
2
斎藤 2
高山 2
中田 2
進藤 1
田山 1
佐々木 1
野末 1
山内 1
杉山 1
OG 1



2試合しか見れなかったがとにかく刈谷戦での印象が最悪極まりなく降格1枠は間違いなくここ!とあの時点では確信していた。そう考えればよく巻き返したとは思うし鈴鹿、市役所と上位相手に引き分けで勝ち点奪ったり(後述するが鈴鹿の致命傷はこれだったと思ってる)大きな連敗をせずに我慢して勝ち点をよく積み上げた上での残留だったと思います。
大きな要因は下位4戦全勝だったって点ですがそれ以外の唯一の勝利だったCUFC戦見れたのは大きかった。刈谷戦での悪いイメージ持ったままだったんでそれを払拭出来たのは良かったと思いたいです。

戦績で振り返ることしか出来ないけど2敗したのが優勝した刈谷と岐阜セカンドのみ。その4試合の内3試合が大量失点。3失点以上してるのがその3試合+鈴鹿と市役所に1試合ずつの計5試合。無失点が3試合だけだったってなると守備面に課題が残ったと言えるでしょう。1試合平均で1得点以上はあったので守備面がもう少ししっかりすれば1部に定着も出来てくるんだろうけど学生チーム故継続したチーム作りがなかなか難しい一面も。それにどうしても所謂1軍2軍での入替えも生じるだろうし来年どんな顔触れになるのか不透明な部分も。それでも今年卒業の選手のツイートを見るに「1部に残す責任は果たした」って主旨のコメントはあったのでこのステージで戦った意味合いはきちんと理解はしてたのでしょう。そして1部と2部の差ってのも肌で感じた故でのコメントなんだったんだろうなぁとも。少しでもレベルの高いステージで戦いたいって気持ちは選手なら誰でも持ちあわせてるでしょうしね。

ただ現状では来季の1部のメンツを見るに苦戦は免れないかなぁ…って印象はあります。刈谷が昇格したとしてもヴィアティンと伊勢志摩はどー考えたって長良や矢崎より実際観た感想として現状強い。位置づけとしては最下位としてスタートと考えて今以上に頑張らないと来年は持ち堪えきれないかなぁ…と思ってます。

僕はよく「東海1部と2部の大きな壁」って表現をします。2部から昇格して一気に通過した岐阜トップや裏技使って2部をすっ飛ばして2年で昇格したMYFCみたいな例外はあるが「2部から1部に昇格して3年持ちこたえた」チームと「3年持たなかったチーム」では後者のが圧倒的に多い。それを覆せるか否かが来年の常葉の焦点になると僕は思ってます。来年は有玉行かないかんなぁ…矢崎と常葉は結局ホーム戦見れなかったんだよな…

明日はみなさんお待ちかねの岐阜セカンド。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR