緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

2015東海社会人1部総括 その7 FC鈴鹿ランポーレ

総括も佳境ですが今日は鈴鹿。ほんっとうに春先はあらゆる意味で酷かった。落ちはせんだろうけどシーズン惨敗を予想してたくらいだ。その予想を覆して良く持ち直したとは思ったけど…

準優勝 FC鈴鹿ランポーレ 10勝1分3敗 勝ち点31

得点32 失点14

チーム得点王 北野純也 10得点

2015FC鈴鹿ランポーレキーワード 「混沌」


H 長良 3-0○
A 常葉 2-1○
H 岐阜 0-2●
A 矢崎 1-2●
H 刈谷 1-0○
A 中京 3-0○
H 藤枝 1-0○
A 長良 3-0○
H 常葉 3-3△
A 岐阜 2-1○
A 刈谷 1-2●
H 中京 2-1○
A 藤枝 6-1○
H 矢崎 4-1○

東日本社会人(優勝)
vs十勝 3-0○
vs長野国体 5-2○
vs岩手 1-0○

北野10
小澤4
近藤3
藤田3
北脇3
山之内2
久保1
村田1
柿本1
小澤1
矢野1
温井1
大村1
パブロ1

まずは先にこれ見てください…


言いたいことはあらかたクラブの「トップ」から出ちゃってます…そもそも準優勝のチーム総括のキーワードに「混沌」なんて言葉をチョイスすること自体もアレでしょうがよ…けどそんな言葉使いたくもなるくらい春先の印象が酷すぎた。

落とした勝ち点が全部で11あるけどその内2試合見た。その試合は両方保崎がSBやった試合。今年最初に見た伊勢志摩戦も保崎はSB。保崎自身のプレーに大きなアラはなかったんだけどチーム全体で見るとバランスを崩した感は拭えない。保崎がボランチをやった試合は真ん中がガッチリしてましたから尚更に。もっとも保崎をSBで使わざるを得ない状況だったんんでしょう。本当のキーマンだった小澤と藤田がケガで欠けてた時期がそれなりの時間あったために。

常葉の総括の時に少し触れたけど落とした勝ち点11の中でも一番痛恨だったのは常葉戦のドローのはず。連敗もそれ相応に痛かったはずだが常葉戦取ってれば刈谷戦落としても得失点差勝負でした。常葉戦を取りこぼした事で刈谷戦に勝つしかないってなったのは間違いないだろうしそれが故の交代ミスでのチーム混乱を招いたんだと僕は思ってます。そうでなくたって短期決戦の東海リーグにおいて下位への取りこぼしは即致命傷になるんですから…そう考えれば7位矢崎に6位セカンドに負けたってのも大概なんだけどまだこの時期は矢崎は好調だったし岐阜は開幕連敗で崖っぷちで開き直ってシステム変えて戦ったってのもあるからなぁ…まだこの時期はチームもクラブも混乱してたんだろうってのは容易に想像が出来てしまいます。

夏に結構バクチじみた補強をしたけど北脇と温井は高い確率で帰ると思います。柿本はあの移籍時のコメントを見るに少なくとも秋田に帰るって選択肢はないんじゃないかなぁ。これ書いちゃっていいか微妙な話だけど、石垣池で中の人に「なんぼこの3人で使ったよ?ベンツかレクサスくらいかい?」と結構ド直球に聞いた。回答は「そこまでは行かないけどそれなりにはした」って主旨だったはず。予算規模的にはギリギリか赤出したんじゃないかなぁ…そもそも入場料取れない以上スポンサーフィーだけで賄わないとならんわけでそこまでブーストするお金をきちんと残してたの?って疑問もある。その他にも東日本に参加やミニキャンプ張るなど投資はクラブも頑張ったけど大きな結果を出したとは言い難いシーズンだったと言わざるを得ないでしょう。

チーム自体は夏場から右肩上がりで良化してたし刈谷戦での天王山敗北からこれまでなら緊張も切れてたろうに市役所戦、矢崎戦と快勝で終了。その前のCUFC戦や刈谷戦見ても全国で戦えるレベルにはなれてたと思う。だからこそ今年は輪番回ってきて欲しかったけど全社の組み合わせの悪戯でそれも叶わず。そもそも自分らが出場権逃がした大会の結果待ちで権利取れるほど地域リーグは甘くない。それもこれもあれもそれも全て春先のフロント、現場の立ち遅れが原因です。これは断言していいと思ってます。それをきちんと認めて反省、謝罪を公式に上げたってだけでも誠実ですよ。今のフロントは。そこまで書くのぉ!?って一文もあったけど…アレどうすんだよ。

去年の時点でもう時間ねーぞ!知らねぇぞ!とは書いてきたがついに北勢の放火魔が松明と油持って南勢の海賊と一部に殴りこんできた。もうこれで三重三国志は確定だ。この3クラブに合併なんて選択肢はありえねぇぞ。上手いこと共存出来ればいいが正直僕はそれは期待薄だ。一番怖いのは泥沼にハマって3クラブ共倒れなんだけど…今のフロントなら小澤監督続投が前提になるけどきちんと現場と財布の都合に見合ったチームは作ってくると思う。ホント言うともうちょっと予算あればいいんだけど…三重三国志に関しては来季の東海1部の大きなキーワードになると思います。

冒頭のクラブ代表からの反省文にもあったけど比較対象は刈谷になるが鈴鹿の選手のが全体的に不遜だったって印象は拭えない。試合後もアレなシーンがあったが試合中は本当に酷い。途中から追いきれなくなったが恐らくリーグ警告最多は保崎のはず。リーグでの赤こそないが全社ヴィアティン戦の退場と累積で2試合停止になってる。(刈谷の藤井が赤2回なのでどっちかがリーグワーストの反則ポイントになるはず)黄色も確か4枚か5枚。試合後も?ってなるシーンを少し見た。鈴鹿だけに限った話ではないけど、「積み上げたポジティブな出来事を1つのネガティブな出来事で一気にチャラかヘタすりゃマイナスの印象を抱かせる」ってのはサッカーだけに限った話じゃない。鈴鹿は正直その部分はヘタだった。これはきちんと言い含ませれば解決するだろうし改善出来ない選手スタッフは所詮そこまででしょう。それでは旧体制となんら変わんない。このクラブには少なからずプロがいるので書くけど「プロのサッカー選手である以上問われる第一義はサッカーの結果。けどそれだけしか見てないんなら地域リーガーとしては失格。」反省文にもあったが選手の居振る舞いがスポンサーや来賓怒らせた、気を損ねたって事案は1つ2つじゃないだろ。Jクラブ以上にある意味地域に寄り添わないといけない地域クラブが地域の人怒らせたら未来ないぞ?マジで。

こんなことばっか書くから僕は鈴鹿の疫病神扱いされるんだろうけど、事こうなった以上最低かつ唯一のノルマは「三重三国志を制して真っ先に全国へ」しかない。やれるか?つかやれ。ホント来年こそが存亡をかけたラストチャンスだってくらいで今の倍以上に真剣に取り組まないと抜かれるよ?南勢はともかく北勢にはすぐに。そうならない為にも今から既に戦いは始まってるとフロントは思ってください。多分見てるはずだから書くけど。

明日は新チャンピオン刈谷。ついについにあの降格から全国に帰るチャンスを…

 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR