緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

2015東海社会人2部総括

東海2部も日曜の試合を持って全日程終了。まずはそっちを先に。

FC川崎0-1豊田自動織機

織機 栗田

では最終の順位表と得点ランクを。

試合数 勝点 得点 失点 得差
ヴィアティン三重 14 12 1 1 37 61 8 53
FC伊勢志摩 14 8 5 1 29 45 16 29
トヨタ蹴球団 14 9 1 4 28 47 23 24
豊田自動織機 14 7 0 7 21 28 44 -16
名古屋クラブ 14 4 4 6 16 24 27 -3
春日井クラブ 14 4 3 7 15 30 49 -19
TSV1973四日市 14 1 5 8 8 14 35 -21
FC川崎 14 0 3 11 3 8 55 -47

得点者 所属 得点数
鈴木 蹴球団 20
藤牧 三重 17
溝田 伊勢志摩 17
野口 織機 14
片山 蹴球団 9
石場 伊勢志摩 9
岩田 三重 8
深澤 春日井 7
加倉 三重 6
石川 三重 5
大野 伊勢志摩 5
奥村 蹴球団 5
花井 四日市 5



優勝 ヴィアティン三重 12勝1分1敗 

準優勝 FC伊勢志摩 8勝5分1敗

リーグ得点王  トヨタ蹴球団 鈴木淳也 20得点


2015東海社会人2部キーワード 「準備」

開幕前から我々東海社会人ウォッチャーの意見は大体一致していて2部の構図は「降格組」vs「昇格組」の4チームの争いになるであろう。そして「残留組」4チームに関しては少なくとも今年に関してはノーチャンスだろうとも。そしてシーズンも終わって数字を眺めると大体その通りになったかなぁ…って印象です。

1部の長良の総括の時にも書いたんだけど1部になり「全国」がチラつく位置まで上がってくるとやはりある程度組織がしっかりしてないと戦いきれない。それはお金もそう。選手の質もそう。選手らのサポート体制もそう。優勝した刈谷、2位の鈴鹿共に平日朝にきちんとメンバー揃って練習を出来る環境があるクラブと平日夜に集まれる選手だけで組織だった練習が出来ないクラブでは差がつくのは当たり前。この2部でそれが出来る体制にあったのはヴィアティンだけだったのでこのほぼフルマークに近いブッチギリの優勝ってのもさもありなんってところです。きちんと自分たちの力を出し切るにはきちんとした「準備」が出来なきゃ出し切れっこないです。それを証明したシーズン結果だったとも思います。

ただ「準備」が大事ってのは多分選手もスタッフもわかってはくれてる…はずと信じてる。現実問題仕事との兼ね合いが付かないって選手のが実際多いと思う。主に春日井からだけど聞こえてくるのは圧倒的な練習不足って声。週2の練習に3人くらいしか参加してないって話、春日井の他にも聞いたぞ。恐らく試合以外の日にロクに身体動かせてない選手も少なくない。2部でも上位下位の差はそれが露骨に顕著に現れていた。そしてこれが改善されんことにゃ2部のチームが1部に上がってきても長良みたいな結果になってお帰りになるだけってのも確信した。よく言う「東海1部と2部の壁」の正体は正しく「準備」のレベルの差だったんだと。

今年2部をある程度観ようってなった理由はやはり三重勢だったんだけど1部優先主義の関係上2部でフューチャーしたのは蹴球団。僕自身も中京大を根城にした関係でどうしても蹴球団を見る機会が増えたのです。ですのでここからは蹴球団目線で書いていこうと思います。

開幕の伊勢志摩戦でいきなり大量失点を喰らって大敗。その後ヴィアティンにも負け。そこからは持ち直しては来たけど結局のとこヴィアティンと伊勢志摩には一度も勝つこと無く、ついには春日井に牙剥かれてこれが致命傷になって伊勢志摩に僅かに届かず3位で残留。来季も2部で戦うことになりました。

蹴球団でたまに誤解してる事聞くんだけど、ここは「トヨタサッカー部」ではなく、「トヨタサッカー同好会」。「トヨタサッカー部」はどっかのJ1だ。だもんでどうしたって会社のサポートは限界がある。つかサポートあるの?って思うくらい。したがってキーワードにした「準備」が昇格2チームに比べて劣ってたって印象は拭えない。個の能力だけ取れば1部でもベスト11級の奥村や鈴木は実際にアシスト王、得点王と結果を残した。にも関わらず昇格を逃したのはチームとして伊勢志摩と比べてちょっとだけ「準備」が足らなかったんだと思う。来年は大本命を背負うことになるだろうしそれに応えるとは思ってる。少なくとも今年の県リーグ勢にヴィアティンや伊勢志摩みたいなとこはおらん。これは断言していい。

県リーグ勢の中でも上を目指すと公言してるとこがある。今年はどうなるかわからんがそう遠くない内に東海に来る可能性はそれなりにある。そういったとこはきちんと準備をしてくるはず。仕事とサッカーの両立がキツいってのは重々承知。けど「本気」でサッカーに取り組んでいる選手達が集まってるリーグだとも思ってる。キツい仕事。あまりないであろうプライベート。サッカーに打ち込める時間にも限りがあるだろう。けどその少ない時間の中でも各自戦う為の「準備」をきちんとして来季も1部を。その上を目指さんとして戦ってくれることを信じて2部の総括にしたい思います。

東海の総括も次が最後。最後は1部の「僕」選定のベスト11と東海リーグ全体の総括をして終わりにしたい思います。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR