緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

2016始動

新体制発表。

ユニはフル換装ならずもまだ含みあり。

そしてある意味キーマンになりそうな加入も。

ではまぁ順番に。

鈴木以外の全新入団選手が揃っての新体制発表。まぁ新ユニやら何やらでまとめてやるほうのが余計な手間は省けるし一部不満の声も聞こえたけどまぁいいんじゃないかなぁと。不満の中には一般サポへの公開が無かったって件もあったけど気持ちはわからいでもないけど目くじら立てる程のことでもない気するけどなぁ…川崎だったっけな?ニコ生で生配信したの。そこまでの規模やスキルあるクラブでもないでしょ。岐阜はまだ。要望の声は出して然るべくだとは思いますけどね。

新ユニ。
ハッキリ言うと去年のユニより好きです。てか去年のは正直着たいって思いになれなかったしお財布事情もあって買ってません。今年は買う気にはあるけどどのくらい長良川行ける時間割けるかってほうのが問題かも…全般的にどこのクラブもシンプルにしてる印象ですね。個人的にはとんがって狙った感あるユニより各世代に無理なく着れるシンプルなユニのほうがいいとは思ってます。

最後のキーマン。
ラモス、仕事ぶん投げたか?wってのが第一印象。けどまぁこれは前向きに受け止めていい人事だと思いますよ。専門家としてきっちり相手を裸にして尚且つ自軍の至らない点をデータで選手に納得させてトレーニングにフィードバック出来ればそれでいいんじゃないかと。

最後のこの3つを見ての全体的意見。
やっぱりみんなJトラスト=藤澤さんの事を気にしてる節を感じました。僕も気になってます。
とりあえず今言えるのは「藤澤さんがFC岐阜の株を手放してない限りは見放したとは言わない。」って事。もしも株を手放していたのであれば超一大事だと思っていい。とりあえずその情報は現在ないんで藤澤さんの立場は筆頭株主であることには違いないはず。スポンサーを降りてるってだけ。けどそれも赤に程近い黃信号だとは思うんだけどなぁ…先日のフットボール批評の記事を読んだ限りでは。

僕が一番恐れているのは「ラモスが居なくなったと同時に他の物もなくなる」ってこと。具体的に言えばスポンサー。先述の記事やオレンターノの会報を見てもラモスだから出すって節を感じずにはいられない。それが僕の穿った目であることを願わずにはいられない。もしそうなったらラモスでの3年間は何一つ意味をなさなかったことになる。それはクラブだけでなくサポにも責任は問われることはないにせよ無関係だとは思わない。そうならないためにもこの先も岐阜にサッカーの灯を残す意味でも本当に今年は正念場の1年になると思ってます。

仮に昇格出来たとしてもラモスは今年まででしょう。ラモスが居たこの3年が無駄になったらそれは岐阜もラモスも不幸な結果だとしか言えなくなる。それを回避するには全ての努力が問われると思ってます。結果も経営も地域密着も。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR