緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海リーグのあれやこれや。

昨年の総括以来ほとんど東海リーグの話題には触れなかったんだけどボチボチと動き出したチームがありますね。

ヴィアティンが今日新入団9人の入団会見をしてます。え?9人ばかしだった?もうちょい居るイメージだったんですが…そのくらい精力的に新卒中心の補強をしてますしヴィアティンは「一発通過」する気満々だなぁ…って印象です。昨日は東海2部に昇格を果たした大同をボコボコにしてましたが…

伊勢志摩は都田まで出稽古に出てホンダの胸借りて泥まみれになったようで…けどこの時期にJレベルあるJFL相手に出稽古に出るってのもやる気の現れかと。補強の数はヴィアティン程ではないにせよこちらはJFLの奈良や同じカテの岐阜セカンドから即戦力級を補強してこっちも「一発通過」に野心を見せてますね。

そして新生鈴鹿アンリミテッド。今日から始動で陣容確定で新体制発表にはもうちょっと時間掛かるかなって印象。けど昨年の反省を生かしてある程度早い仕上げに出てくるでしょう。後述しますが今年はちょっと「事情」が変わったので…

そしてディフェンディングチャンピオン刈谷。こちらもまだ新体制の発表まではもうちょっと掛かるのかな?出入りの数はほぼイコールではあるんですが…昨日はお披露目試合ってわけではないだろうけど刈谷市長杯と言う刈谷市のチームだけのカップ戦があり大量得点で勝利をしています。

その他の4チームに関してはまだ何もネタがないってのが正直なとこです。セカンドに関するタレコミは若干ですが頂いてますが…大学2つと市役所に関してはもう春までどうしようもないわと諦めてます。こちらもタレコミは常時歓迎です。

んで今日春日井から飛んできた特ネタがコレ。
全社予選の4県割り振りの枠にメスが入ります。
愛知4。岐阜3。三重3。静岡6。静岡が2枠減で岐阜と三重が1枠増になります。
これはあくまでも僕の想像での話ですが、これは三重と岐阜が枠よこせ!って流れよりも静岡が「8枠あってもしょうがないで2枠渡すわ…」って流れでこうなったんじゃないかなと思ってます。と言うのも静岡8枠の内、東海所属が3つなので静岡県リーグに回ってくる数が5つ。この5つが全く結果を残せてないってもあるけど、それ以上に「この大会のために2日間選手を確保できない」チームが多々出てたって事実が幾つかあり、それで悲鳴が上がってたってのが真相なんじゃないかなぁ…と僕は勝手に思ってます。これによって三重三国志の内どっか必ず県予選で脱落が出るって可能性はなくなりました。ふつーに1部3チームが出てくる可能性のが高くなったと思います。万が一止めれるとしたらTSVだけでしょう。
昨年は鈴鹿がここでヴィアティン相手にやらかしてしまって全社予選すら逃がしたわけですが今年は3枠になったことでTSVに勝てればOKってなる公算が高まってきました。ただし1位にならないと必然的に他県に回されるのでそこで刈谷だの岐阜セカだの市役所だのってとこと戦るのを回避するのは難しいでしょうけど…ただ予選にさえ出れれば東海4枠の内3つ三重が持ってく可能性も僕はそれなりにあると思ってます。これは春になって試合見ないとわかんないですけどね。

とりあえず14日にヴィアティンvs岡崎が桑名であるんで今年はそれをサッカー初めにしようかなと思ってます。ついでに21日の岐阜vs神戸も今日チケット買ってきました。岐阜に関してはこの試合プラス開幕5試合でスタンス決めよう思ってます。今日はここまで。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR