緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海3県全社予選

愛知県は協会公式で発表。

岐阜県は一部チームのツイッターとFBのみで発表。

三重県はヴィアティンの公式で発表。


では簡単に展望を。

【愛知】

形式的に刈谷の組をA。名古屋クの組をB。蹴球団の組をC。CUFCの組をDとします。
まずA組。県1のチームが複数いるけどいくらなんでもこのメンツで取りこぼしたら刈谷は立場がない。
2回戦が県リーグ組の中京大と一昨年まで東海所属のジェイテクトの勝者になりここは多少は抵抗してくるだろうけどそれでも「昨年全国4位の地域リーグチーム」として負けは論外。苦戦も失点もダメ!くらいのつもりで戦ってもらわないと困る。
B組。東海所属が名古屋クと織機。知多や今年より県1の豊田AFCなど愛知の中では一番混戦が予想される山。名古屋クは初戦がその知多で2戦目がおそらく豊田AFC。一方織機は名古屋クに比べたら相手に恵まれてる感はあり。地力でこの2チームのどちらかだとは思うが予断は許せない組です。
C組。昨年先述の豊田AFCに敗れて大恥をかいた蹴球団。今年は1つ勝てば一昨年豊橋で大苦戦したラジル東三河か?もう片方の山は春日井と今年より東海昇格の大同。かつては東海1部にも所属して今年より改名をしたリヴィエルタ豊川と曲者が多い。2年連続のやらかしは許されない蹴球団が中心にはなると思いますが…
D組。ここはもう初戦の東海学園vsCUFCの勝者がそのまんまでしょう。
東海全社出場は各組の勝ち上がり4チーム。天皇杯への枠は優勝チームただ1つ。

【岐阜】
川崎が県落ち。長良も東海2部に逆戻りで東海1部はセカンドのみ。東海トーナメント常連の可児がそれぞれ違う山に入って早期での潰し合いにはならない組み合わせ。どう考えたってセカンドを中心に考えないとはいけないんだけど3戦目がおそらくLIBERTAより改称したボンボネーラ岐阜。そこをクリアしても次が十中八九可児。上の山はセカンドvs可児になる公算が高いです。
下の山。長良が2戦目に片桐擁するコーガンズ。その勝者が川崎と…と言いたいとこだけど川崎の初戦がなんとジョカトーレクラシック!過去にセカンドの首を取って東海全社にも殴りこんだ影の強豪。今年はついに岐阜県1部に上がってきて東海が目の前まで来てる状況。この勝者が長良とコーガンズの勝者と…になるんじゃないかなぁ…
今年より東海全社への枠は3つに。したがって3位決定戦も行われますのまずは4強に入ることが肝要になります。天皇杯の枠は発表になってないはず…

【三重】
一次予選は省略します。二次予選からだけ。
ぶっちゃけて言います。県リーグ以下のチームはこの三国志3チームプラス四日市の4チームには太刀打ち出来ないでしょう。そして三国志3チームには言ってきたけど「四日市にさえ勝てばOK」ってのは恐らく現実になるんでしょう…ただ岐阜と三重の増枠の影響で今年は東海全社の組み合わせのテンプレがわかんなくなった。2位3位がどこに飛ばされるかは定かではないし、愛知、岐阜の結果如何では東海全社の段階で刈谷だセカンドだを相手にしないといけないリスクもある。天皇杯の事もあるので優勝で三重県で東海全社戦いたいとこなんだろうけど…

【おまけで静岡】

静岡は東海全社への出場チームはすでに決定済みです。2枠減枠で6枠となり、東海所属の市役所、常葉、矢崎の3チーム。県リーグ1部の上位3チームである富士通沼津、芙蓉クラブ、岳南Fモスペリオの計6つです。序列1位の市役所が静岡ブロックで戦うのは確実なんですが残り5つがどこに飛ぶかはまだわかんないです。これはもうしばらくかかるんじゃないかなぁ…

とりあえず今日はここまで。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR