緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

欠乏症は軽度か重度か…

JFL1stステージ 第2節

FCマルヤス岡崎0-2FC大阪


得点者
大阪 浜中 ジュニーニョ(FK直接)
DSCF1955.jpg

岐阜関係なく岡崎のホーム開幕&相手が昨年末に交流のあったF大阪って事で今日は港をチョイス。
先日のヴィアティン戦が正直アレな内容で開幕もロックに最後踏ん張り切れずにウノゼロ負け。この2試合ゼロだったんだけどヴィアティン戦見る限り攻撃陣の熟成不足はうーん…ってなるレベル。ロック戦もゼロってことは恐らく好転はしてない可能性が高い。んで今日のF大阪戦。なんだけど…



DSCF1944.jpg



DSCF1942.jpg

岡崎はベンチにレオジーニョ、佐野、平野と攻撃の弾を多く残してスタメンのボランチに守備型の2名をチョイスする辺りプランは前半我慢で後半に佐野、レオジーニョをぶち込んで1点もぎ取って逃げ切る…だったんだろうし大筋では間違ってないはず。実際試合も前半はどちらも凡庸な蹴り合いっぽくなり大きな見せ場はどちらもなし。

つまりは岡崎の目論見通りに前半は終わった。後はどこまで我慢をして大阪がヘタった所でレオをぶち込むか…だったんだけど後半早々に濱中のミドルがブラインドで藤井が反応できずに失点。この時岡崎の選手でかなりガクッとへたり込んだのが何人か居たがいくらなんでもへたり込むには早過ぎる。恐らく岡崎の選手も現状では1点取るのがやっと…って攻撃力って自覚があるんじゃねぇか…?と。この後予想通り佐野とレオジーニョを投入したら岡崎の攻撃が途端に活性化。佐野や同じく交代で入った熊澤のミドルから詰め切ればゴールってシーンもあったんだけど詰め切れず、逆に終了間際にF大阪のジュニーニョにFK一発を喰らいオシマイ。開幕連敗。得点2試合ゼロは岡崎と浦安のみ。ヴィアティン戦で感じた不安はそのまんまこの試合でも露呈。1つ取る。1つ勝つで好転しそうな気配もあるんだけどその産みの苦しみにはもうちょいかかるかもなぁ…って試合でした。

とりあえず守備に関しては個の能力はともかくどっかのJ2よりは遥かにマシ。問題は明白に攻撃。2トップを丸替えしてるので連携面でアレなのは覚悟はしてたけど…次のホームは長良川と被るのでどうしたもんだか…なんだけど…(一応予定では長良川)

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR