緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

勝ってこそ。

三重県社会人サッカー選手権準決勝

鈴鹿アンリミテッドFC2-1TSV1973四日市


得点者
鈴鹿 小西 OG
四日市 花井久保山

僕の予定ではこの週で三重三国志3つを見て来週で刈谷。その次でセカンドを見て静岡以外の6チームを一通り見終えるつもり。それまでにどちらかがやられたら見れないわけだがまぁ多分大丈夫だろうとタカ括ると大抵アテが外れるってパターンなんだけど…

とにかく開幕週の土曜は刈谷vs伊勢志摩。日曜は鈴鹿vs三重と決めてるので一足先に三重vs伊勢志摩見たいってのがあって今日は悪天候の予報の下鈴鹿行き。23号がフリーウェイ状態だったので下道でもアルバム1枚分で鈴鹿に着いて準備完了。双方のサポに挨拶して鈴鹿からはいつものキツいイジりを喰らい試合開始。相手は県落ちの四日市。普通に考えたら負けは論外だし苦戦でもダメなんだけど…





10分もしない内に「鈴鹿の方が技量も運動量も上」は確信。四日市もリトリートからのブロックで防戦体制を整え水際での攻防が続くが鈴鹿の真ん中の渋谷からの長いパス、小澤のポジションチェンジなどに翻弄され北野、小西、泉がゴールに突進していくスタイルに四日市は為す術無し。失点は時間の問題と思ってたら先制はなんと四日市。バイタル手前の寄せが甘く四日市花井久保山が右を振り抜いたらこれがドライブがかかってバーを掠めてインゴール。岡田も油断あったような気がしたが撃った花井久保山を褒めるべきシュートでとにかく先制したのは四日市。これで試合のスパイスは入った。これを四日市が長い時間保てば試合もわからんくなる思ったが即座に入れ替わった小澤が右に開いて上げたクロスに小西が身体で押し込んであっさりと鈴鹿が同点に。これで四日市に流れかけた試合の空気は無慈悲に巻き戻し。ところが鈴鹿の小沢監督は前半で2枚換えを敢行して4-4-2に。
それがこれ。



この4-4-2にした意図は聞いてないが僕は力押しに来たなぁ…と。4-2-3-1よりもさらに攻撃にシフトした鈴鹿は練習量の差もあれば気温の急上昇でスタミナを奪われた四日市を圧倒するが四日市も最後の一線は守って膠着気味に。さらに鈴鹿はパブロを投入して力攻めにさらに拍車をかけるが試合を決めたのは柿本の頭。打点で競り勝って撃たれたヘッドはバーに阻まれるが跳ね返りを四日市DFが身体に当ててこれがOG。結局これで力尽きた四日市にもう反撃のお釣りはあるわけもなくこのまま鈴鹿勝利。決勝進出と東海予選、天皇杯県代表決定戦に駒を進めました。

スコアも試合の経緯も正直アレ。けどこの試合での肝を「終始相手に試合のイニシャティブを渡さなかった点」だったと思います。ズバリ言っちゃえば先制されて即座に追いついたって点。これが前半0-1とかだったら相手もウノゼロ上等に亀の子やった可能性もあったろうけどそれを即座に1-1に巻き戻した事で相手に流れを渡さなかった事。四日市の敗因であり鈴鹿の勝因はこのシーンだったと思います。

四日市の話を。
県落ちして再起を期す1年になるけど今年の東海県1勢は4県共骨のあるとこがあるなぁ…ってのが率直なとこ。先日見た豊川もそう。片桐擁する大垣もそう。岐阜には他にも強豪がいるし明日改めて書くが長良が今日XEBECに首取られました。そして静岡にも常連もいれば新鋭岳南もいる。その前に三重1にも伊勢YAMATOもいれば伊賀もいる。正直東海に帰る道が平坦とは思えない。それでも帰るためにはそれらに打ち勝たないといけない。その覚悟が選手にもサポにもありますか?それがあるならきっと12月にあなたらと僕は岐阜で会えるでしょう。今言えるのはここまでかな…

鈴鹿に関しては先にも書いたけど数字も経緯もアレな試合だったけどそれでも勝ってこそなんです。2度やらかしてるし3度目は許さない。そうゆう意味で今日の勝ちは意味はあった。と僕は思ってます。それの真価はこれから出るでしょう。

三重vs伊勢志摩は次の記事で。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR