緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

分厚い選手層

愛知県社会人サッカー選手権準決勝

トヨタ蹴球団3-1東海学園FC


得点者
蹴球団 佐藤×2 奥村
東海学園 9番?

水曜木曜辺りは肌寒かったのが今日は一転小春日和に。

KO時間間違えて港行ったら僕と綺麗な外人の女性がいただけ。KOまでにほまぁまぁ人来たけど気まずかったぁ…

3試合で23点と大爆発の蹴球団。東海学園はまだメンバーを把握していないがCUFCを破ってるように地力はあると思われます。

そしてこの時にも触れた33番と34番が今日も先発。東海2部って5部の枠の割には選手層が豪華な蹴球団。そうポッと出で出れるチームでもないと思ってたが試合後に蹴球団の選手から正体聞いてビックリ!



DSCF1994.jpg

答先に出します。33の正体は元名古屋の佐藤将也との事でした。OCEAN'S戦でも切れ味違うなぁ…新卒とは思えないけど…とは思ってたけど想像以上の回答だったので驚いてます。そして34は去年F大阪に居てポーランドでの経験が長い池上宏亮との事でした…今年蹴球団2部だぞ…むっちゃ補強してるやないの…先日の浜大のルーキー遠藤なんかベンチ外だったし…



DSCF1995.jpg

とりあえず試合の件。最初の10分は東海学園が1トップの12番を狙ってそこに2列目が突っ込んでくるがシュートまでは持って行けない。けど支配はしてるかな?思った矢先に蹴球団のカウンターが炸裂して細かいパスから抜け出た所からさらに大外を駆けてきた佐藤にはたいてそのまま切れ込んでサイドネットに刺して蹴球団先制。

DSCF2002.jpg

この時点で33の正体知らんかった僕は「誰や!?」となった。そしたらさらに蹴球団のCKに動き出しでフリーになり合わせたのはまたも佐藤。左SBの2ゴールで蹴球団がサクッと2点先制。

DSCF2003.jpg

東海学園は攻めが単調な上に球際が弱く試合は完全に10分過ぎの先制から蹴球団の物に。チャンスらしいチャンスは特になく前半終了。ちょっとこの前半見る限りこの2点差はセーフティと言って問題ないかな…と。

そして後半。東海学園は弱点が露呈してしまいそこを奥村に突かれてGKとの1vs1に近い状況を3回連続で浴びる始末。その中にはPK即退場くさい止め方もあったが怒りの奥村が3回目で決めてこれで3-0。もう詰みと言っていい思ったが東海学園も蹴球団のシュートの跳ね返りからカウンターで一矢を報いてそのまま終了。蹴球団が決勝に駒を進めました。

正直1失点は蛇足。3得点は妥当。東海学園はあの弱点他にバレたらエラいことなる悪感もした。直せない弱点ではないはずだけど…今年蹴球団2回と6分の1見てるが(端数はCUFCvs伊勢志摩の帰りに顔出しただけ)1部にほど近い戦力でしょう。2部では抜けた存在と言ってもいいかもしれません。怪我や油断がなければ帰ってこれるはず…です。東海学園はとりあえず残留目標かなぁ…この後見た刈谷vs織機見て思っても…
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR