緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

詰まった中身と僅かな蛇足

東海社会人1部リーグ 第3節

FC岐阜SECOND1-4鈴鹿アンリミテッドFC


得点者
セカンド 井上
鈴鹿 泉 野口 吉川 パブロ

昨日の刈谷は肌寒く今日の笠松はクソ暑い。これからどんどん厳しくなるのはわかっているが紫外線対策と熱中症対策を怠るとエラい目に遭うのは避けれそうにない。1週空いてこの試合終わったらまた1週空く鈴鹿。試合前に話したが最終的に消化する試合数は同じなれど「何もしなくても勝ち点差が開くのは精神衛生上良くない…」って言葉が複数。この試合の結果如何では刈谷とセカンドとの差が「8」になる鈴鹿。これはさすがにズシンと来ても不思議ではない。そして開幕の鈴鹿はお世辞にもいい内容とは言えなかったが小澤と北野がスタメンに戻ってきた。そしたらまた怪我人ですって…?なかなかしんどい状況ですね…






ご覧のように同じ4-2-3-1のミラーゲーム。ただし1トップ、トップ下のタイプがそれぞれ全然違う。セカンドはネットがどこまで鈴鹿DF相手に踏ん張れるか。鈴鹿は北野と小澤でセカンドDFを翻弄できるか。焦点はここと思ってたら開始早々に試合が動く。



鈴鹿の右サイドで矢野が奪ってサイドを変えて泉に預けてワンツー一発でセカンドDFを切り裂いてカットインシュート。これで鈴鹿が早々に先制。

しかしこの試合のセカンドは先日酷評した川崎戦よりも球際で戦えていて激しいチェックで中盤の攻防が続く。しかしながらセカンドはバイタルまでは運べてもそこから最後の仕上げに至ることが出来ず局地戦でだんだん鈴鹿が勝つようになり自ずと試合も鈴鹿のペースに。追加点だけはあかんぞ…と思っていたらやっぱりセットプレーで抜ける悪癖が出てしまい追加点は鈴鹿。



この後も大勢に変わりはなく前半は0-2で鈴鹿。しかしまで今日のセカンドなら1-2にさえすればメがないわけではない。ただし0-3にされたらさすがに「詰み」だ。前半のセカンドはネットが藤井と野口に勝てずに2列目と連動しきれないシーンが多く、裏抜け要員の渡邊の投入が必須の状況。ただし当然リスクを伴うことになるしできれば1-2にしてから投入したい。時間によっては0-2でも仕方なし…って主旨の話をHTにしてたんだが後半開始早々にまたまたセカンドの悪癖が出てしまい…



これも競った後のボールにセカンドは全く反応できずに後手を踏んでの物。セットプレーの守備での脆さは直ってなかった…これで0-3。「詰んだ」。後は得失点差をどこまで広げるかの話になる。

ところがセカンドは折れること無く歯向かって来てショートカウンターから井上のリーグ初ゴールが決まりセカンドも追撃態勢に。



あーぁ…これは蛇足だった。これで2点差。残りは20分弱。「全く無い」って時間でも無い。ただ力の差は時間が立つにつれて鈴鹿>セカンドなのは浮き彫りになってたので変に慌てなければ逃げ切れる。ただ出来れば3点差にはしたいなぁ…と思っていたら試合のラストシーンで途中交代のパブロが先週の汚名を挽回するトドメの一撃を決めてこの直後に試合終了。鈴鹿は2戦目で今季初勝利を挙げた一戦でした。



これ、刈谷サポには言わずに鈴鹿サポにだけ言ってたんだけど今正直に書きます。

「今の」刈谷と鈴鹿が戦れば7割の確立で鈴鹿が勝つと踏んでます。

これは開幕の時点での話だったけど昨日の刈谷と今日の鈴鹿を見てもその気持ちに変わりは無いです。現時点でよりチームとしてできあがってるのは鈴鹿で間違いないです。その大きな要因はセンターラインの大駒3つ。北野。小澤。野口。特に開幕の三重戦に居なかった小澤がトップ下に入ったことで2列目の活性化甚だしく。これで堀河の停止も明けるので鈴鹿の選手層はかなり分厚い状況に。ただ今日聞いた怪我人2名がいつ帰ってくるかによってはそこは暗雲になる可能性も…そして鈴鹿はもう一個ウィークポイントになるであろうポイントがある。杞憂に終わればいいんだけど。

どちらにせよ今日の試合に関しては鈴鹿の完勝と言い切って差し障りないでしょう。1失点は蛇足だったけど昨日の刈谷より中身の詰まった4得点でした。試合後の鈴鹿サポのミーティングで何故か僕が今日のMOMを指名することになったんだけど小澤と即答させてもらいました。得点はなかったけど2アシスト。それも一撃で仕留めるラストパスの精度。試合のコントロール。ハッキリ言ってこのカテでは別格の選手です。怪我だけが本当に怖いとこですが…

一方セカンド。川崎戦ではかなり手厳しく書いたけど今日の試合を悲観する必要はないですかね…鈴鹿との力の差は時間が立つにつれて如実に出たんだけどこの試合戦えていたか否かで問われたら「戦えてた」と言い切れます。この試合見る限りやはり優勝となると厳しいけど1部で十分戦えるレベルはあるでしょう。後はあの悪癖さえどうにかすれば…

情けない話なんですが冒頭に書いたように暑さで少し参ってしまい本来なら見る予定だった長良vs名古屋クは前半で中座して刈谷に帰って千葉戦見よう思ったのですがソッコーで2点やられたの見て疲れと失望で寝てしてしまいまして…面目ありません。とりあえず1部得点者は全部把握済みなので明日の作業後に東海リーグニュースにとっかかります。それでは皆様良い一週間を。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR