緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

ターニングポイント

20160723232441646.jpg

東海社会人1部リーグ第4節

FC伊勢志摩3-3鈴鹿アンリミテッドFC


得点者
伊勢志摩 森崎 溝田×2
鈴鹿 野口 藤井 北野(PK)

今年の東海リーグの目玉、「三重三国志」。北vs中は中の1勝1分。北vs南は現在1分。中vs南は今季初対戦。会場は伊勢。伊勢参拝しておきたかったしドライブ成分不足だったのでリハビリ終えてすぐに給油を済ませて伊勢湾岸道へ。伊勢神宮にお参りをすませて伊勢FVへ。

この時期にしては涼しい気候。夕方KOなので気温よりも西日のほうが厄介と判断したか鈴鹿はコインに勝ってエンドを変えてきた。




試合はいきなり動いて伊勢志摩のカウンターから溝田が左を独走してシュートも月成が弾くも弾いた先には伊勢志摩の選手しかおらず森崎に詰め切られてあっさり2分で失点。開幕の三重戦も早々の失点だったがこの試合もいきなりのビハインドを背負うハメに。

伊勢志摩の守りはゾーンだったが北野と小澤に関しては絶対泳がせないって強い意志すら感じる付け方。北野は抜け出させない。小澤は出させないって守り方で試合は伊勢志摩のペース。そうこうしていたら今度は溝田が中央単騎突破の大技を決めて伊勢志摩追加点。圧巻のドリブルシュートだった。

これだけでも鈴鹿には大概な痛手。それでも前半時で2-1なら後半はメがあるよねぇ…って同席の観戦者と話していたら渋谷のパスを高い位置で奪った飛騨からのスルーパス一閃で溝田の完璧な抜け出しからそのまま月成とのタイマンを制して3点目。よもやよもやの前半3-0で折り返し。

先制点も実質溝田のゴール。まさに無双状態の前半だったが後半も野放しにしたら夢スコまで行っても不思議ではない。業を煮やした小沢監督、前半でSB2枚換えってとんでもない荒技を出してきて打開を図る。しかしこれはHTの鈴鹿サポとの感想戦では一致して「え~??」だった。確かに村田も溝田にぶっちぎられたがもっと溝田に負けてたのは藤井だ。藤井も野口もスプリントでは溝田相手では分が悪すぎる。溝田に前向かれてよーいドン!では勝負にならん。そのままやったらマジに夢スコ。SB2枚換えが失敗ならエラいことなんぞ…と思い後半KO。

この試合の最初のターニングポイントになったのは後半早々に伊勢志摩の守りの連携ミスからがら空きになったゴールに野口が頭で押し込んでこちらも開始早々の得点で3-1。この時去年やらかしたどっかのJ2が頭に浮かんだがまだあと2点。まだセーフティ…だった「はず」の伊勢志摩が急に混乱の色を。

2つめのターニングポイントは鈴鹿のSB交代。両翼とも守備ではなく攻撃型の原と大村。特にこの試合の大村は攻撃時だけでなく、守備時でもラインを下げること無く攻撃参加を重ねて伊勢志摩の右の封鎖に成功。攻め手を失った伊勢志摩も大野、ブルノと攻撃の弾を補給して4点目でトドメを刺しに動くが大村が左を高く保つ事で試合は完全に勢いが入れ替わってコーナーから藤井の怒りの一撃が決まり3-2。

ますます去年やらかしたどっかのJ2の残像が浮かんできたが4-2にすればさすがに大丈夫だが3-3になったら捲られる危険性大だよねぇ…と観戦者に。そしてその不安は北野のPK成功で3-3になったときに半ば確信になった。

これは捲れる。

完全に去年のやらかしがフィードバックされたが3-0からの3-4はそうそうないと承知の上で。結局3-3の後は伊勢志摩に絶好の勝ち越し機があったがそれも生かせず時間切れ。3-3で試合終了。当然ながらどちらにも笑顔はありませんでした。

前半の伊勢志摩見ていたらこの試合、夢スコまであると思った。そのくらい溝田が無双だった。この試合のターニングポイントは先述の2つだったんだろうなぁ…後半も決して悪い出来では無かった。あとは…新興チームだから仕方ないんだけど「チームとして経験してきた修羅場の数」の差が鈴鹿とはあったのかな…とも思います。

鈴鹿。まぁ前半はどうにもならんかった。いきなりの失点でゲームプランもクソもない状態になって失点重ねて前半0-3からドローなら勝ちに等しいドローと言ってもいいでしょう。とりあえず「刈谷を2回叩けばOK」って状況には変わりはない。負けてたら伊勢志摩に順位も抜かれる所だったしこのドローは絶対に意味が残るドローになるはず。そして今から書くことは中立のウォッチャーとして不適格かもしれないが書く。

優勝するチームって言うのは必ずシーズンを振り返ると「この試合を取ったor落とさなかったのが最後に効いた」って試合が必ずある。山場って奴ですね。僕はこの試合を鈴鹿が落とさなかったって所にすごく意味を感じてる。今この状況で言ってもあまり現実味はないんだけど今年は鈴鹿じゃないかなぁ…って思いがうっすらと浮かんだ伊勢の夕暮れでした。

とりあえず今日のCUFCvs常葉はパス。伊勢~刈谷帰り下道140kmは不惑の身体には結構効いた…けどね、この試合は伊勢まで走った事自体は全く後悔も何もない面白い試合でした。今んとこ今年のベストマッチ。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR