緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

アドバンテージ

東海社会人サッカーリーグ2部 第14節

大同特殊鋼0-3東海学園FC


得点者
東海学園 上田×3(ビミョーなのもあるので正式待ち)

真夏の8月にデーゲームはキツい。今に始まった話では無いが。
そんな中で屋根あり日陰ありの半田開催は非常に有り難かった。刈谷からでもたいした距離でもないし。

天皇杯県予選の裏開催として行われたこの14節。前倒し開催ですね。昇格組同士の対戦だけど成績は明暗クッキリで片や昇格争い。片や最下位。前回対戦も東海学園5-1大同と大差の試合。矢崎との直接対決如何では1年通過も全然あり得る東海学園。この時期に物を言うのは練習量。そうなると自ずと結果は見えてるんだけど…





始まって見てみたら観戦仲間と「だよねぇ…('A`)」ってなる一方的な東海学園ペース。大同は3トップ以外はほぼ守備に忙殺される状況になるんだが奪ってもその3トップにいい形で繋がらないから奪われまた守備に…のどっかのJ2みたいな展開に。

前半だけで東海学園は「魚群」クラスのリーチを5回も失敗。2回は大同GK櫨山の好セーブに防がれる。7回も決定機を失敗ってかなり頂けない試合運び。前半は信じられないことに0-0。見てた人みんな思ってたろうけどホント0-0は信じられないくらいのワンサイドゲーム。間違いなく1つ東海学園が取ったら雪崩のようになるだろう…ってのが観戦仲間全員の見解。

ただその1つが近いようで遠い。後半も展開自体は全然変わらなく東海学園が攻めるも大同が跳ね返すの繰り返し。しかしとうとう右からのグラウンダークロスを上田に触られ失点。これで勝敗自体はほぼ決着。後は何点?って次元の話に。

結局クーリングブレイク後に技ありミドルと完全に崩しきった追加点2つで0-3だったわけだけど率直に言ってよく0-3で済んだと思う。少なくとも櫨山は3つは魚群級を止めた。正直内容だけなら夢スコどころでは済まないレベルだったわけですが…大同もよく頑張って抵抗したけど…って試合でした。

その前の試合で東海学園は春日井を7-0と半殺しどころか全殺しにしてるがこの時期の学生vs社会人は圧倒的に学生にアドバンテージがあるなぁ…と。昨日もJFLの岡崎が東海学園の1軍にボコボコにされるし関東の天皇杯代表は学生だらけ。JFLのチームは結構に大学に食われてたし酷いとこになるとJ3が大学に負ける有様。サッカーってのは同じカテなら「普段積み重ねてきた事の量と質」で僕は8割方決まると思ってる。その論拠に従えば勝敗は動きようがなかった。けど数字が物足らん。って感想でしたね…

東海学園は勝ったはいいけどこの点数で満足してはダメ。CUFCや常葉とは勝負にはなると思うけどそれ以上の1部4強には到底歯が立たんレベルかな…ってのが今日の感想。全社でセカンドに0-3だったって事も踏まえてももう少し地力が欲しい。大同は…ちょっと厳しくなったかなぁ…まだあと5試合あるから3つ勝てれば望みはあるけど未だ未勝利って現実がなぁ…追い打ち掛けるように春日井が他会場で勝っちゃったから尚のこと。来週も2部があるから天皇杯か2部のどっちかには行こうかなぁ。。。とは考えてます。




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR