緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

目に見えてきた壁



GREEN-WIND-CA3C00030001.jpg

GREEN-WIND-CA3C00010002.jpg

全国社会人サッカー選手権東海予選


FC鈴鹿ランポーレ0-1藤枝MYFC


得点者

MYFC アラン


昨夜の予報は雨だった。雨なら港か休養と言ってたが朝起きたら雨は上がっていた。それなら公言通り鈴鹿に行かねばいけない。てなわけどエアコンがイカれてる僕の愛車ロードスターで湾岸をかっ飛ばして鈴鹿入り。


僕が着いた時には主だったサポの方々はみんないてU-15の子らも応援に来ていた。

昨日僕は昨日のパフォーマンスそのままならまず勝てないと書いたが僕はそれを裏切られることを期待していた。今日負ければ今年の鈴鹿のJFL挑戦はほぼ終了だ。後期に向けてモチベーションを上げるためにも、彼らの経験値を高める意味でも全社には絶対行かせてあげたい。けどその道を切り開くのは己の力でなくてはならない。スタメンはこうだ。


鈴鹿

GK水谷

DF村田 森本 大久保 榊

MF山本 蒲原 田宮 内田 石川

FW矢野


MYFC

GK豊瀬

DF奈良林 斉藤 内田 和気家

MF石井 納谷 横山 石田

FW栗田 アラン


開始早々アランにイエロー。アランはこれでかなり沸騰していたが回りに宥められ落ち着きを取り戻す。その後に納谷もイエローを頂戴するがこれが伏線になるなんて・・・


鈴鹿は石川を右サイドで走らせ打開を図り、MYFCは昨日同様戦術アランだ。前半からMYFCはシュートの雨あられを水谷に浴びせてくるが幸いにも正面ばかり。けど水谷の正面=枠内だ。一方鈴鹿はシュートまで持っていけない。エースの中村がベンチだが昨日の出来ではベンチでも仕方ない。矢野も慣れない1トップをなんとかこなそうとはしたが付け焼刃でどうこうなる相手でもない・・・


事件は前半に起きた。


鈴鹿の石川が最終ラインを突破し、エリア外でGK豊瀬も交わし後はゴールへ!だったのを豊瀬が石川を倒したのだ。エリア外で!

これは得点機会阻止の重大な反則でGKがそれを犯せば即退場だ。

ところが主審の笛はなし!無論カードもなし!スタンドからは珍しく怒号が飛ぶ。ほ

HTに何人かと話したがアランと納谷のカードは厳しいと言えば厳しいものだった。それの帳尻合わせただけだろう・・・って結論に。

いや、いくらなんでもそんな重大な反則を帳尻合わせで無しにされてはたまらない・・・たらればになてしまうが僕はあれが今日のターニングポイントの1つと感じた。


後半に入り風上の鈴鹿に優位になると思ったが鈴鹿が先に売り切れてしまった・・・開始早々からMYFCに中盤も最終ラインもタコ殴りにされて誰の目にも明らかな防戦一方ムード。鈴鹿も縦に早く蹴り出しカウンターに活路を見出すが不正確な精度では攻撃には繋がらない。とうとうアランに抜け出され、シュートがポストに当たったのが再度アランに渡りそれを詰められ失点。開幕戦の横山にやられたのと似た失点だった。


その後中村を投入して矢野との2トップにしたが惜しいシュートも殆どなく、無闇に縦に蹴り出すばかりの無策なサッカーとなってしまいこのままタイムアップ。鈴鹿の全社への道はこれで閉ざされた。


鈴鹿にプロ契約は1人もいない。彼らはみな午前練習の後にアルバイトで生計を立てている。練習と仕事と遠征での疲労は相当なものなんだろう。当然アルバイトでは満足な収入もないだろうし・・・生活面、食事面での心配も増えてくる。不満だって口に出てくるであろう。僕は彼らは十分頑張っていると思っているしなんとかその努力が報われて欲しいと思うが、僕に出来ることなんかこのブログと現地で応援すること程度だ。間違っても彼らの生活の面倒なんか見れる甲斐性はない。彼らをなんとかするのは鈴鹿の現場やフロントだと思うのだが・・・頑張りに報いた環境とはちょっと思えなくなってきた。


それでもね、環境を打開するには2つしか方法がなくて、自らの力で打破するか逃げるかの2択でしかないんだよ。


話がそれたが肝心のサッカーの内容自体もパフォーマンス低下は否めない。同点、リード時はいいがビハインド負うと途端に内容が悪くなるのはどこぞのJ2となんら変わらない・・・


終盤の無策極まりない縦ポンは正直見苦しささえあった。もう少し戦術面の強化も必要だろう。そしてピッチの指揮官が急務だ。MYFCの石井みたいな選手が1人いるだけでも全然違うんだろうけど・・・鈴鹿の今の環境ではなかなかそれも望めないだろう・・・


誤解を恐れず言えば鈴鹿は完全に頭打ちの状況だ。なんらかの触媒がないと先細りしていくのは確実だ。それを打破するには選手、サポ、現場が三位一体となるしかない。僕が言えるのはここまでだ。


MYFCについて。

アラン無双で東海は抜けれるでしょう。けどホント審判や相手選手への態度の悪さを改善しない限りこのクラブを認めることは絶対出来ない。名指しするが横山、君だよ。君。そして全社5連戦、地決3連戦×2はこの2試合の比ではない。ベテランには厳しい戦い続くよ・・・

もう1つ言えば僕はMYFCと06年のFC岐阜との共通点を1つ見つけている。これは今すぐにでもどうにかしないと必ずとんでもないしっぺ返しが返ってくるよ。けど伝え聞く話がホントなら道は相当厳しいだろうねぇ・・・


各会場に最低1人は岐阜サポがいたおかげで各会場の勝ち上がりはすぐに判明した。全社東海代表は次の4チームだ。


愛知ブロック

マルヤス工業


岐阜ブロック

トヨタ蹴球団


三重ブロック

藤枝MYFC


静岡ブロック

矢崎バレンテ


残念ながらFC岐阜SECONDは矢崎に惜敗したようだ。矢崎には一昨年も浅中で負けてたのでリベンジを期待してたんだが・・・各クラブには東海代表として健闘を期待したい。



 

コメント
1 ■無題
観戦お疲れ様でした。
守備陣は頑張ったと思いますが,攻撃はキッチリ潰されましたね。
それにしても審判のジャッジは気になります。
今シーズン,何度泣かされたことやら・・・
2010/07/05(月) 00:15 | URL | ナカニシ #79D/WHSg[ 編集]
2 ■無題
>ナカニシさん
お疲れ様でした。
ホームだったしあの判定はなあ…と強く思ったりします。
けど鈴鹿の子らはホント異議を殆ど言わないのは大したもんです。特にアレがいたから余計にね…
ただチームの成長が止まり気味なんが気になります。すぐにリベンジ戦ですし切り替えていきましょうね。
2010/07/05(月) 10:52 | URL | ジュニア #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR