緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

お覚悟を

明治安田生命J2リーグ 第38節

ギラヴァンツ北九州2-1FC岐阜


得点者
北九州 原 風間
岐阜 レオミネイロ

悪い意味でね、我々は「残留争い慣れ」してたんじゃないかな。最終的には根拠も無く「今年も何とか残れるはず」と無意識に思ってなかったかな?

今年は本当にヤバい。これまで岐阜は「本当に負けたらシャレならん試合」はなんだかんだで勝ってきてたのに事ここに来て負けてしまった。これでついに最下位転落。更に悪いことにJ3の首位と2位もライセンス有りのとこなのでこのまま終わったらビリは問答無用で落ちる。つまり残り4試合で勝ち点を積んで最低2つ順位を上げない事には残留は叶わない。そして現実的に残留争いのライバルと言っていいのは「今現在勝ち点40に到達していない残り3チーム」まででしょう。つまり讃岐、金沢、そして今日負けた北九州。ちょっと残りを整理しましょう。

讃岐 39 -16 A札幌 H清水 A長崎 H千葉

金沢 37 -21 A愛媛 H千葉 A横浜 A札幌

北九州 36 -16 A長崎 H町田 H水戸 A山形

岐阜 34 -28 H群馬 H横浜 A熊本 H東京V


得失点差がもう絶望的な状況なので勝ち点で捲る他無い。「同体では負け!」ですよ。
そして現実問題として残留しようと思ったら1勝では無理。最低2勝。正直この期に至ってそれが出来るならこの順位では無いってのは百も承知だけど残り試合の相手を見定めたら一番勝ち点を積める可能性があるのは岐阜だ。逆に讃岐は一番キツい。
安全ラインと言っていいのは「勝ち点40」でしょう。そう想定したら…

讃岐→あと引き分け1つ

金沢→あと1勝

北九州→あと1勝1分

岐阜→2勝

岐阜が圧倒的不利な状況には違いない。けどもう泣き言や罵声飛ばす段階でも無い。出来る事の積み重ねで戦う他無い。事サッカーの内容だけ取って考えたらもう終わってると言ってもいいけどそれだけで決まる物でも無い。サッカーに携わって20年ちょい。神戸サポの時も最終戦まで残留争いしたことある。けど今まで僕が携わったチームはただの一度として落ちた事が無い。この記録は破りたくない。縋れる物は何でも縋ろう。ここからはもう総力戦で挑むしか無い。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR