緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海リーグ1部2016総括その2 常葉大浜松FC

今日は復帰2年目の常葉。去年先輩が残した残留って置き土産を大切にしろよ!と書いたんだけど後輩が残した数字は…

7位 常葉大浜松FC

1勝2分11敗 勝ち点5

得点14 失点50

チーム得点王 浅野拓也 4得点

2016常葉大浜松FCキーワード「統一性」


今季リーグ戦績
A藤枝 1-1△
A刈谷 0-4
H中京 1-2●
H三重 1-5●
A伊勢 1-4
H藤枝 1-1
A鈴鹿 1-6●
H刈谷 0-8●
A中京 1-4●
H鈴鹿 2-3●
H伊勢 4-0○
H岐阜 1-2●
A岐阜 0-1●
A三重 0-9●

天皇杯予選
vs静岡産業大 0-2●

全社予選
vs伊勢 2-3●


得点ブービー。失点に至っては異次元どころか宇宙の領域と言っていい50失点。14試合だぞ?

特に刈谷に2試合で12失点。ヴィアティンに至っては2試合で14失点。総失点の半分がこの4試合で。時間帯で見ると後半の失点数が30。特に60分過ぎてからの失点が22とスタミナにも疑問符があったけどもっと目に付いたのは「諦めの早さ」。連続失点も市役所以上に目につくし警告数もめちゃ多い。荒い部分もあったけど根本的にスピード不足でのアフターや技量不足な部分に寄るところが大きかったような気がする。かなりキツい言い方になるけど「ここで戦ったことで未来に繋がった選手が果たしてどれだけいたんだろう…?」って言葉すら出てきてしまう。1軍からJ2に内定が1人出たようだけどこのチームから社会人、それ以上に進む子がどれだけいるのかな…ここで終わりって決めててこれではあまりに消化不良になるんじゃないかな…って余計な心配も出てくる。

こないだ名古屋クvs東海学園を見たときに、東海学園の1軍監督の安原さんが居た。1軍と2軍(東学FC)とサッカーの統一性を持ちたいって事で練習で指揮も執ってたそうだ。中京でこの話は聞いたこと無い。恐らく常葉も無いだろう。それでいいのか?チームの色、選手の個性だけを優先して「育成」の名目だけで戦っても今の東海では勝負にならんぞ?その先のカテゴリーに選手を送り込ますって目標もあるだろうし常葉サッカー専用機を育てろなんて事は言わん。けど常葉のサッカーをチーム全体で統一してその上で戦って行って欲しいなぁ…って思いも。CLに挑む3チームのどっか1つでも上がれば助かる位置には居るけど仮に助かっても来季の降格候補の筆頭って位置づけにしか今は出来ない。この評価を見返して欲しいって思いもあるけど…

かなり厳しく書いたけどこの世代の押し上げ、個人昇格がもっと出ないと東海サッカーの底上げには繋がらない。もしも来季も1部で戦える事が叶ったのであれば上位にももっと一矢を報える戦いを見せて欲しい。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR