緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海リーグ1部総括2016その5 FC伊勢志摩

今日からAクラスの総括。三国志の一角、「南勢の海賊」こと伊勢志摩。

三国志の一角として常に扱ってきたが出てきた結果を精査するとアラはかなり目立つ。したがって褒めるよりも厳しい言葉が羅列されることになるが覚悟して欲しい。

4位 FC伊勢志摩
7勝2分5敗 勝ち点23
得点25 失点26

チーム得点王 森崎広樹 7得点

2016FC伊勢志摩キーワード「失速」


今季リーグ戦績
A刈谷 1-2
A中京 3-0○
A藤枝 2-1○
A岐阜 1-0○
H常葉 4-1
A三重 0-0
H刈谷 0-1●
H中京 4-2○
H藤枝 4-3○
H鈴鹿 3-3
H岐阜 1-0○
A常葉 0-4●
H三重 2-3●
A鈴鹿 0-6●

全社県予選
vs鈴鹿クラブ 8-0○
vs三重 1-2
vs四日市 6-1○
東海予選進出

全社東海予選
vs常葉 3-2○
vs岐阜 2-1○
全国大会出場

全社本戦
vsエスペランサ 1-3●

「失速」って書いた理由はわかってるな?リーグラストで3連敗の上に13失点なんてありえねぇ数字。これで一気に-10となり得失点差のプラスも吐きだして終わってみればマイナスフィニッシュ。そして刈谷、鈴鹿、三重にはただの1度も勝利無し。あろうことかBクラスの常葉にまで負ける始末。正直最後の方は三国志の一角ではなく、袁紹か劉表辺りの扱いに格下げすら考えたくらいだ。

いくらなんでも9月以降の成績の落ち方は尋常では無い。チームでは無く、クラブの内部で何かモラルががた落ちになる出来事でもあったんか?って疑いすらもってしまう。惜敗続きでの3連敗ならまだしもこの3連敗は惨敗と言っても言い過ぎでは無いはず。ただ6月のCUFC戦からゼロで抑えたのがホームのセカンド戦だけになってることを考えると6月7月辺りからチームがへばってきてたのかなぁ…DFだけでなくチーム全体が。

ここは他と違う傾向として得点が25点中15点と前半に集中してる。そして失点は他と変わらず後半に集中。(26失点中16失点が後半)クラブ内のモラルハザードが僕の邪推なんであれば失速の理由はスタミナ負け…になるのかなぁ…後ろにベテランが多いってのはあるけどそれにしたってなぁ…

ただ昇格1年目で一応は勝ち越し。9月までは優勝争い出来てた事を考えればそこまでボロクソこき下ろすほど悪い結果でもない。ただ上との差がまだあるって事実からは逃げてはならん。まずはそれを埋める事。次に三重県内のタイトルを取る事。それが出来ないと東海、その上ってわけにはいかないだろうと思う。ホーム戦に2度行けたが短い時間ではあったけどある程度南勢地区の客を掴んだ。今現在は松阪、伊勢FVで十分賄えるレベルでしか無いけど最終的には朝熊の国体スタジアムを使うことに方々から文句が出ないようにするための下準備期間だと思えばこれまで書いた厳しい言葉の免罪符として成立するとも思う。けどそれだって時限はある。東海のタイトルor天皇杯県代表。このどっちかは必要になるでしょうね。結構厳しい設定にしたけど出来ない設定でもないはず。それが出来ないとなると距離は更に開くばかり。まだ取り返しは全然効く。クラブもチームも踏ん張りどころだと思います。期待してますよ。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR