緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海リーグ1部総括その7 鈴鹿アンリミテッドFC

総括も大詰めに近づいてきたけど今日は鈴鹿。毎年毎年サポに塩撒かれる疫病神ぶりを発揮してここでもボロクソ毎年こき下ろしてきたんだけどさすがに今年はケチ付ける要素がねぇ…

準優勝 鈴鹿アンリミテッドFC
10勝2分2敗 勝ち点32
得点38 失点17

チーム得点王 北野純也 12得点でリーグ得点王
2016鈴鹿アンリミテッドFCキーワード「伸び代」


今季リーグ戦績
H三重 2-2
A岐阜 4-1
H藤枝 3-0○
A中京 1-0○
A三重 2-1○
H常葉 6-1
H岐阜 1-0○
A伊勢 3-3
A藤枝 3-1○
A常葉 3-2○
A刈谷 0-2
H伊勢 6-0○
H刈谷 0-3●
H中京 4-1○

全社県予選
vs古河電工 4-0○
vs四日市 2-1
vs三重 2-1
優勝

全社東海予選
vs可児 10-0○
vs刈谷 2-1○
全社本戦進出

天皇杯県予選
vs皇學館大 3-0○
vs三重 3-1○
天皇杯本戦進出

天皇杯本戦
vs東海学園大 2-1(延長)○
vs神戸 1-7●

全社本戦
vsR京都 2-1○
vs流経大 3-0○
vsA京都 2-1○
vs三重 2-1
vs水島 2-2(PK3-5)●
準優勝で地域CL進出!

ヴィアティンの時にも書いたけど勝ち点32って数字は例年なら優勝してます。失点が1試合平均1,0を超えたのは少々残念ではあったけど数字上は何もケチをつける要素がありません。ただどうしてもリーグで刈谷に2つ完封負けって言うのは引っかかってくるのですが…

春先に書いたの覚えてる人もいると思うけど、僕は春の時点では「今の刈谷と戦れば7割の確立で鈴鹿が勝つ。ただし秋までに刈谷が成長したらこの限りではない。」と書いた。で、実際に夏の全社予選は勝った。これに負けてたら当然全社枠ゲットもならなかったので細い糸を自らたぐり寄せて縄として引っかけた事は素直に評価しないといけない。けど秋に刈谷に2つ完封負け。この時点で鈴鹿に頭打ち感が見え隠れしたんだけど、全社で一皮剥けて流経、A京都とバチバチに勝負駆けで望んで来た相手を返り討ち。そしてヴィアティンとの「第五ラウンド」も勝利を収めついに全社枠ゲット。決勝こそ水島にPKで敗れたけど、この大会鈴鹿はターンオーバーとまでいかないにせよレギュラーやエースに依存しきる事無く勝ち抜いたのも事実。リーグ戦で底が見えた感はあったんだけど愛媛でまた一枚剥けていい状態で地域CLへのに挑めるのではないかと思います。一度伸びきったと思ったところで二段ロケットでの成長。まだ伸び代があるのか?と期待してる自分もいます。

恐らく使った金額は東海1。全地域で見ても五指レベルに使ったと思います。J2戦力外をダイレクトに引っ張れる地域クラブなんて今は数限られてる状況ですし。使ったと思われる金額だけ考えれば優勝は半ば義務に近い物があったんだけどもうね、とにかく刈谷の数字が異常過ぎた。冒頭に書いたように勝ち点32なら投資の意味はあったと言えます。全社枠もゲットしているわけですし。投資の意味を最終的に問われる地域CLがまだ残っているけど少なくともここまでの足取りは合格点としか言い様がない。

ようやく石垣池でスタメシ販売出来るようになったりしては来てますがまぁボチボチ石垣池から卒業できるようになりたい。ヴィアティン同様に石垣池でJFLは現実出来ないでしょうし。スタンドはともかく、駐車場の問題でキャパオーバーが見えてきてるのはちょっとマズい。今年一度だけ行った常葉戦でも公園の駐車場から放り出されるって初めての経験をしたし。もちろんそれは僕が望んでいたクラブの成長の現れなので全く腹は立ててないが石垣池の物理的限界が見えてきたことでクラブはもう一段先へ成長せねばならないって状況にもなった。そのためにはやはり「全国」の看板は必要になってくるのでしょうけど…

ヴィアティンも伊勢志摩もホーム戦の運営、イベントに関して相当に頑張りました。鈴鹿もそれに負けてられないとばかりに今年になってかなりの進歩を見せてます。開幕戦のお嬢様聖水ケースごとお渡しには本当に参ったけど。お嬢様聖水で押しすぎでない?って声も聞こえたけど僕の中では2つある可能性のどっちなんだろうなぁ?って思いも。それが何かはここでは書かないけど。

今年になって「いつもの顔」からサポが増えましたね。いいことです。全社5日間全部張り付いた人も複数いました。すこしづつやってきたことに対する評価が出だしてきてるのかな?正直前体制時は「客飛ばすつもり?」な出来事が多すぎた。石垣池に手狭感が出るようになったのは現体制の出してきた結果の1つでしょう。成長の方向は合ってます。あとは結果。とにかく結果。

地域CL。3チームの中で一番厳しいとこに入りました。これまでの鈴鹿なら歯牙にもかけてなかったでしょう。けど愛媛で見た鈴鹿なら関東王者にも関西王者にも決して負けるチームでは無いと胸張って送り出せます。愛媛で約束しました。「市原で」と。その約束はきっと果たしてくれると信じています。

明日は連覇を果たした刈谷。参りました。春にはあんな結果出せるチームだなんてこれっぽっちも思ってなかったですから…

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR