2016-12-16 22:25 | カテゴリ:東海リーグ
長良川での東海昇格トーナメントも無事に終了。

ご存じでしょうが中京大FCとTSV1973四日市が東海「復帰」を果たしました。

これで来期の東海リーグ16チームの陣容が確定しました。ではご紹介します。

【1部】

FC刈谷 愛知県刈谷市

鈴鹿アンリミテッドFC 三重県鈴鹿市

FC伊勢志摩 三重県志摩市

FC岐阜SECOND 岐阜県岐阜市

ChukyoUnivFC 愛知県豊田市

常葉大浜松FC 静岡県浜松市

トヨタ蹴球団 愛知県豊田市

東海学園大学FC 愛知県みよし市


【2部】

藤枝市役所 静岡県藤枝市

矢崎バレンテ 静岡県島田市

春日井クラブ 愛知県春日井市

豊田自動織機 愛知県刈谷市

長良クラブ 岐阜県岐阜市

名古屋クラブ 愛知県名古屋市

中京大学FC 愛知県豊田市

TSV1973四日市 三重県四日市市


2部に市役所、矢崎が揃うって過去を知る者としては目眩がする状況だけどそれ以上にうーん…ってなるのが大学チームがCUFC、常葉、東海学園と続いて中京大も帰ってきたのでこれで4つ。4分の1が大学チームってのは結構どうなんだよ…とは思う次第。当分は新しい大学チームは来ないだろうけど知りうる限りでは岐阜経済大が社会人チームを立ち上げたとの事で西濃地区3部からスタートしたとか。岐阜県1部まで4年かかる計算だけどここまではストレートでしょうねぇ…

社会人で東海を狙うとハッキリ公言してるとこも幾つかあるんですが東海トーナメントの壁は存外高く、FCゴールや可児辺りは何度も何度も跳ね返されてます。岳南はまた来年静岡開催で東海の壁を越えて欲しいと思ってます。とりあえずは今日はここまで。
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:サッカー
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://greenwid.blog.fc2.com/tb.php/2266-7b8448b2