緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

悪夢は再度…

全社愛知予選1回戦

ChukyoUnivFC5-0FC津島

FC刈谷1-1(PK5-6)中京大FC


先週蒲郡で昨年覇者の蹴球団がPKで散った事はお伝えしましたが今日はまさかの「東海王者」が消える大波乱。

その前にまず先に行われたCUFCvs津島を。

昨年は初戦で刈谷をツモって虐殺を喰らい、今年もCUFCと引きの弱さが気の毒な津島。東海1部vs愛知2部では地力の差は抗いようがなく、試合前の知将吉田の檄も結果は無論の事って前提で中身を問うって内容だった。だった。だったんだけど正直前半は津島の善戦もあったとは言え寒いししょっぱい。試合前に自分らで難しくするなよって知将吉田もゆーてたろうが…シンプルにやればいいとこと勝負処の解ってないプレーが目立ち前半は個人技で奪った1点のみ。

予想通りHTで知将吉田の雷が落ちて津島がOGで2点目を許したことで「折れた」&ガス欠になったこともあって後半の4得点で数字上は5-0の圧勝ではあったけど試合前に問われていた中身って意味では今日は満足行ける代物とは言い難かった。まぁトーナメント初戦で今年新チームでの初公式戦って事もあって一つ一つが慎重になるのは仕方ないんだけど…要経過観察って試合でした。まぁ相手関係からして最低限のノルマは絶対果たすとは思いますが…

そして刈谷。相手は昨年末の東海トーナメントを制して東海2部に帰ってきた中京大FC。相手関係は余所よりキツいっちゃキツい。尚且つ中京大FCは最後にやってる公式戦が余所より最近って事で試合感も鈍ってる可能性は低い。さらに刈谷は今年は大幅な選手入替を敢行したことで連携面に不安もある。極めつけは昨年の地域CLの女川戦で退場を喰らった中野が今日停止。それでも。それでも王者は王者としての戦いを要求されるし王者としての結果内容を問われる義務がある。けど目の前にあったのは王者らしさなど微塵も無い元気の無い1社会人チームでしかなかった。ハッキリ書いちゃえば「覇気の無いチーム」でしかなかった。

CUFCを先に酷評したが刈谷は論ずるにも値しない中身。新チーム初公式戦って弁護材料なんてこの中身では鼻で笑われるようなレベル。縦1抜けだしで先制に成功したはいいけど直後にDFのミスでアッサリ追いつかれてそこから一気に攻勢には出たものの決定打は無くPK戦。先週も書いた「PK戦は押してた方が不利」論が今日も当たってサドンデスまで縺れたPK戦は後攻の刈谷が6人目を止められThe End。昨年の東海王者が東海予選に出ることすら叶わず愛知初戦で姿を消すハメになりました…

刈谷の今日の損害は全社に出れなくなったってだけでなく、来季の天皇杯も早くも消えて尚且つ今年も5月のリーグ開幕まで一切の公式戦の戦う場が失われたって点。TMは組めてもどうしたって公式戦で無いと得れない経験値ってのは存在する。これを開幕までで換算すれば7試合前後だ。天皇杯の開幕時期変更の関係でどこの県も日程に四苦八苦しているがこれだけの公式戦機会を失うのは他県と比べても甚大の損害と言っていい。事刈谷はここで優勝することだけが目標でもないんだから。でも終わったことをこれ以上言っても仕方ない。失った損害を取り返す事は出来ないが挽回することまで出来ないわけでは無い。どれだけ挽回していくかでしょう。のっけから試練に見舞われてけどせめてその試練だけでも前向きに捉えて欲しいものです。

来週は長良川の予定です。もっと酷い事書く予感しかしないけど…
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR