緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

及第点となぜかの理由

練習試合(45分×3)

FC岐阜2-1藤枝MYFC


2月になって日曜はずっとサッカー。しばらくずっと続く日常には違いないがそれにしても2月は寒い。
とりあえず今日の目的は幾つかあってまずは今年のチームの仕上がりとコンセプトを見たかったこと。

まずスタメン。怪我人も少数だけどいるって事で本当にこれがベスメンか断言は出来ないけどキャンプでのTMはほぼこのメンバーだってって点を考えると山口戦のスタメンは1本目のメンバーでまず間違いないと思っていい。



攻撃は昨年までのサッカーより明確に狙いはハッキリしてましたね。選手間の距離を短く取って繋いでフリーの選手が裏を狙う。これは徹底出来てた。パスの繋がりもストレス無かった。けどずーっと岐阜の問題点であるアタッキングサードでの渋滞シーンがまだ目に付いた。サイド開いて間髪入れずにクロス入れたいシーンでも中が間に合わないor外が迷って守備が間に合うシーンも。改善の余地は十分あると思った。この布陣だとターゲットのCF置きたくなるんだけどアタッカータイプ3人並べた辺りが肝になるのかな。1本目が特にそうだったんだけど決めきれないシーンが増えるとそれだけ勝ち点も減る。個人の成長に賭けるか、より確実にゴールに結びつける人の動かし方を徹底するか。僕は後者であって欲しい。

守備面。カギはビクトルでしょうね。というよりビクトルがコケたらかなりマズい。守備範囲と足下の技術では高木も常澤も太刀打ちは多分出来ない。そういったシーンは幾つかありました。言葉の壁は気になるけど簡単なサッカー用語程度の日本語なら何とかなるとは思う。でもセットプレーは怖かったなぁ…ここはまだまだ全然出来てない感があった。

結果として1本目2本目で2-0。3本目0-1でトータル2-1ではあったんだけど、3本目のメンバー。



※は2本目途中から出場メンバー。

昨年の主力プロパーが殆ど。そして1、2本目のメンバーで昨年も出ていたのは田森と青木と風間だけ。3本目のメンバーに言いたいのは「これが現状の評価であり現実」って事。そして今日長良川で最後まで試合見てたならわかる思うけど3本目は負けって結果以上に中身の無い代物だった。1本目2本目メンバーがやれてたことが出来てない。申し訳無いけど昨年の主力のメンバーの大半が何故今日3本目メンバーだったか納得させられる中身だった。ここが上がってこないとやっぱり危ないと思う。1本目2本目メンバーに大きな離脱無くシーズン戦えるなら少なくとも降格は無い。躍進するイメージもなかったけど。ただ1本目2本目メンバー、具体的には庄司、シシ-ニョ、ビクトル。この3人が長期離脱ってなったら結構ヤバい。クリスチャンは面白そうな存在だったけど現状シシ-ニョのスペアorこのメンバーでどうにも点が取れん場合のオプションでしょう。この場合外れるのはヘニキになる可能性もある。古橋、大本の両ウイングは攻撃面以上に守備面でいいねって印象でした。

とりあえず今日だけの印象ではあるけど「何とかなりそう」ってのが僕の結論です。それが当たってることを来週の開幕戦で確信づけたいとこだなぁ…
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR