緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

手応えを確信に

明治安田生命J2リーグ 第2節

名古屋グランパス1-1FC岐阜


得点者 
名古屋 内田
岐阜 田中パウロ

山口戦もこの試合もそうだったんだけどとにかく今年の岐阜のサッカーは繋ぐ。繋げる。繋がる。ただフィニッシュに掛かる形が未完成故最終的な殲滅力はまだ全然足りてない。ボクシングに例えるならジャブとボディで相手を削れても倒せるストレートやアッパーがまだ弱いって感じ。けどこのサッカーを磨き上げていけばかなり今年は期待していいんじゃないかって手応えを「口の悪いメイン族」ですら感じるくらい。けどね、あくまで手応えレベル。絶対にイケるって確信まではまだ至りきってないってのが正直なとこです。試合後のコメントで庄司もパウロも同じ事を言っていてこの内容でも勝ち切れてないって事を気にしていた。それは多分岐阜サポも心情は同じようなもんなんでしょう。1つこのサッカーで勝ちきる。2つ勝つ。連勝する。そういったプロセスを得ないとこのサッカーで絶対に戦えるって確信まではまだ僕はいけない。けどここ数年でも開幕2戦でこれだけの手応えを感じたのは無かった。だから早く結果でそれを証明したい。

そして帰りの電車内とかでも少し話したんだけど今年の大木サッカーの特徴はスタメン選出基準は足下と戦術理解度。特に足下。特にCB2枚を本職ゼロでボラ2枚で組ませる辺りすごく顕著ですよね。本職CBの田代、甲斐辺りは本当に悔しいだろう思う。だとしたら頑張れ。そして「あえて置いていないCF」の本職である瀧谷に難波。特に瀧谷はマジで頑張れ。使われない理由は必ずある。その弱点を補うか、あえてストロングポイントを磨くか。まずは前者なんでしょうけどね…

まずは1つ勝とう。そしてこのサッカーで戦えるって自分たちで根拠づけよう。絶対出来るはずです。それだけの物はこの2戦で感じさせてもらいました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR