緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

持ててると攻めれてるは似て非なる物。

明治安田生命J2リーグ 第3節

FC岐阜0-1松本山雅FC


得点者
松本 飯田

例の一件の直後の失点が決勝点になったもんで余計に松本憎しな論調も目に入ってくるけどそれとこれは別。普通に完敗。岐阜殺しと同時にアウェイでの勝ち点3のもぎ取り方のお手本のような試合を向こうにされてしまったな…ってのが正直な気持ちです。

1 岐阜以上に高い位置でのプレスをかけてミスの誘発

2 逆サイドの待つ選手に対して必ず人を付けた。

1が想像以上に効いた。2はともかくとして。庄司はバランス取るのに忙殺されてシシ-ニョからのパウロだけの攻め手ではねぇ…搦め手の攻め方までまだ手を回しきれないだろうし今日負けるならこのパターンだろうって読みもあったんで結果は受け入れれてます。そしてこの前の2戦でも出てきてた課題が今日は全然クリア出来てなかったって事も。

山口戦、名古屋戦同様にこの試合も支配率は71対29(ホントかよ!?)と圧倒。パス本数も900超えと数字だけ観たら何故負けるって代物だけど枠捉えたシュートがわずか1ではさもありなん。そしてこの支配率で松本にシュート数で負けてるって事のが問題であって。ボールを持てている。と攻撃出来て居るでは言葉の意味も試合での成り行きも全然違う。まだ先制されてからガチガチにブロック組まれた際の崩しのメソッドまで到達出来てないって事ですしね。まだまだ発展途上なんでしょう。そう思うことにします。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR