緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

「あの場所」に追いつく為に。

全社三重県予選決勝

鈴鹿アンリミテッドFC2-0FC伊勢志摩


得点者
鈴鹿 近藤 柿本

昨日の準決勝を揃って勝った両雄。これで東海予選の権利は取ったとは言え、「三重県の王者」の称号をおいそれと譲れるわけもない。リーグ戦もこの対決は3節目と随分早い。どちらも怪我人等でベストなメンツを揃えれないそうで。特に鈴鹿は昨日の準決勝で藤沢ネットも大怪我との事。コンディションの悪い第1Gでやった影響もあるとは思うが鈴鹿はいささかハードラック過ぎる。それでもあの悔しさを晴らすにはもう負けは許されない。「あの場所」に追いつく為にも眼前の敵は叩く他無い。





試合は出足に勝る鈴鹿が支配しつつも伊勢志摩の粘り強い守りと大岩根の積極的な飛び出しもあり決定機と言えるチャンスを作るまでは至らず。伊勢志摩は攻撃をそもそも構築出来ない。これは鈴鹿の中盤と最終ラインの連携が上手くハマってた故なんだが如何せん決定打を出せない状況で膠着気味に。そうしたら前半でエフラインが自ら×出して近藤と交代。自ら歩いて引っ込んだし重傷では無いとは思うけど…これで鈴鹿は更に怪我人が増えることに。結局前半はこのままスコアレス。

HTでの感想は「互角に近いが最終的には鈴鹿押し切り」だった。ただし膠着したまま伊勢志摩が溝田ぶち込んで来たらこの限りでは無し。伊勢志摩は0-0の時間を長く保ちたかったんじゃないかなと思う。しかしそれは後半開始早々の鈴鹿のコーナーからの混戦を押し込まれて(かなり微妙な判定だった)ビハインドを背負ったことでご破算に。まだ1点差なら伊勢志摩もワンチャンスあると思ったら今度は鈴鹿の波状攻撃を浴びて大岩根まで剥がされて最後は柿本に蹴り込まれ2-0に。このタイミングで溝田が入ったが遅きに失した感は…結局伊勢志摩は攻撃面での見せ場は殆ど作れず試合はそのまま鈴鹿の完勝。伊勢志摩は来週の開幕に向けて攻撃面での課題が浮き出てくる試合になりました。

トータルで見たら2-0は妥当だったかな…と思います。鈴鹿目線なら完勝。伊勢志摩目線なら完敗と言い切って問題無いと思います。リーグでの再戦まで約1ヶ月だけど1ヶ月で今の差は埋めるのは結構大変かなぁ…この試合を見る限りでは伊勢志摩は優勝候補としては推せないです。上位争いは可能でしょうけど。鈴鹿は今使える戦力の中でまぁまぁ無難に試合をクローズできたと思います。今日に関しては特段ケチつけるとこはありませんでした。刈谷をあの中京大での失態以来見てないのでなんとも言えない部分はあるけど東海1部をリードしていく存在として位置づけれるのではないのでしょうか。

そんなわけで明日改めて書くけど岐阜の準決勝の結果を持って東海予選出場16チームが揃いました。そして来週には東海リーグが開幕となります。開幕展望と岐阜決勝の件を中心に明日は書こうと思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR