緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

未だ目は覚めず

東海社会人1部リーグ第2節

トヨタ蹴球団1-1FC刈谷


得点者
蹴球団 吉田
刈谷 坂本

正直言って全社での失態、先週の開幕戦を見て刈谷の今年の出来は相当に怪しいと僕は感じている。
十分力はあるはずなんだけどそれを全然引き出せてないとゆーかなんとゆーか…とにかく今の刈谷は王者としての威厳も何にも無いに等しい。そして対するは去年のあの絶頂状態でありながら春に負けた蹴球団。先に鈴鹿は勝った。ここで勝ち点を取りこぼすようでは先行きは暗いんだけど…


20170515194417112.jpg


20170515194404848.jpg


まぁまずはこれ見てください。



ギリギリで秒殺は免れたかな…って時間だがこんな失点論外だ。撃った吉田のコントロールは見事だったが寄せは甘いし島崎の位置もおかしかった。脱力もんの失点で刈谷はまたしてもビハインドスタート。

先週の刈谷vs東海学園で刈谷のサッカーを「去年のラ式岐阜」なんて僕の持ち得る語彙で最大級の侮辱をしたがそれより更に選手のスキルは少しずつ落ちるんだから救いが無い。1週間でどうこうなるなんて最初から思ってなかったがやっぱり刈谷のサッカーは何にも変わってなかった。それでもどうにか前半にスルーパスに抜け出た坂本が切れ込んでどうにか同点に。前半は1-1での折り返し。



僕は刈谷の一番の問題点は攻撃のオートマティズムが全く無いって点だと思ってる。特にフィニッシュの形は全て選手のアイデア任せだろこれ?全てがその時の状況判断のみに委ねられてるから奪ってもいい形を持ってくための仕掛けが出来ない。結果「ノリとパッション」だけのサッカーになってしまう。それでリーグ勝てるほど東海は甘くない。去年のほうがちゃんと形はあったはずだぞ?

後半になって足が止まった蹴球団は前衛チームと後衛チームに分担されて後衛が奪ったらシンプルに前衛にを繰り返す。そこで1度2度とチャンスは作るが決めきれず。刈谷は後半ボールを圧倒的に支配したけど決定的なチャンスすら作れず時間切れ。王者刈谷は早くも勝ち点を失いました。

刈谷に言いたいことは1つだけ。「はよ起きろ!」。
まだ寝てるのと変わりません。起きなきゃ鈴鹿に引き離されるだけですよ。今週は刈谷を見れない(他試合に行く)けど不安を取り除くには結果以外無いとだけ伝えておきます。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR