緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

まだ剥けきれない…

明治安田生命J2リーグ 第16節

京都サンガFC1-1FC岐阜


得点者
京都 伊東
岐阜 永島



名手菅野が珍しくキャッチ仕切れず回ってきたチャンスは仕留めたがその後の古橋とのタイマンはさすがに菅野。リプレイ見たらコース消されてた。

古橋を責める気はないが、サッカーにおける定石の一つとして決定機逸は試合の潮目を変えるってのがある。あの決定機逸の直後の失点だったから殊更古橋は責任感じてるんじゃないかなあ…

今日も7割近いポゼッションを敷きながら被シュート数が岐阜のシュート数の3倍近く。無闇やたらに撃てばいいもんでもないが再三言ってるようにポゼッションはあくまでも「手段」でしかないのでその手段をシュート、得点って言う「目的」に昇華するまでの煮詰めはまだまだしていく必要があるんでしょうね。

野澤右SBはサッカー人生初だったらしいけどそこまで違和感はありませんでした。この起用の目的はズバリ右にも福村を置きたいって1点だったと思います。守備時は普通にSBの位置。攻撃時はサイドを追い越すではなくボランチ的な位置取りで厚みを作る。サイドアタックはウイングとインサイドで賄える。そうゆう意図なんでしょう。ただこの起用だと大本の最大の武器はスポイルされる気はするのですが…これも1つの戦い方のオプションとして考えればありなんでしょう。元々大本を前で使いたいんだろうなって意思は見えてましたし。戦い方が増えるのは素直にいいことです。

けどね。本当に強いチーム、勝てるチームってのはウノゼロをきちんと遂行出来るチームだと思います。もちろん2点、3点取れればそれに超した事はないけど失点を無くす、減らすは絶対必要な条件になる。京都の前の圧力は確かに強かったけどそれを堪えてこそ…なんです。まだまだ本当に一枚剥けたとは言えないですね…

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR