緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

結果と中身が伴わずとも

東海社会人1部リーグ 第4節

東海学園FC1-2鈴鹿アンリミテッドFC


得点者
東海学園 吉川
鈴鹿 柿本×2

5年ぶりに訪れた東海学園大。あの時はマルヤスvs沼津での来訪だったが今回はその東海学園大FCでのホームゲーム。
あの駐車場からの坂、あんなキツかったっけ…?これも年を取ったって事なんだろうか…

先週セカンドを倒して1部初勝利の東海学園。刈谷戦ではリトリートからのカウンターで先制に成功も無念の逆転負け。僕の予想は東海学園はホームでも籠城戦を選択で乾坤一擲の一撃に賭ける…だったんだけど…





予想は外れた。東海学園は真っ向勝負の野戦を選択して鈴鹿との力勝負を挑んできた。同じ4-4-2の2ボランチで戦う両軍。鈴鹿の方がSBを高く上げていたので東海学園はそのスペースを突いてサイドから仕掛けるも中央の藤井と高野がシュートを許さない。一方の鈴鹿もラインを高く保つ東海学園の裏のスペースを突いて決定機を作ったがシュートはMYFC特指の大澤がしっかりストップ。膠着しかけたが鈴鹿は前半の内にサイドアタックが実り先制に成功。前半を0-1で折り返す。

後半風上に立った鈴鹿は追加点を狙って攻勢に出る。それが実って左からのクロスを柿本が押し込んでこの日2点目。勝敗はほぼこれで決したが東海学園は諦めず仕掛けてそれが鈴鹿のミスを呼んで交代出場の吉川がDFを振り切り独走で決めて1点差に。しかし時既に遅しで鈴鹿逃げ切り。開幕4連勝となりました。

鈴鹿は伊勢志摩戦同様に終盤でミスから失点。これはかなり心証が悪い。それならまだ崩されて失点の方がマシだ。岐阜の時にも同じ事を書いたけど勝ってるからよいで済ませていい話では無い。ミスをするのはある程度仕方ない。しかしミスを想定してそれを防ぐことは完璧では無いにせよ出来ない話では無い。そこの部分の甘さを治せないと肝心なとこで痛い目に遭うぞ。東海学園は討って出てくるのは想定してなかった。恐らくだけど安原さんが「やれるだけやってみろ」的に送り出したんじゃないのかなぁと。刈谷戦、この鈴鹿戦を見た限りでは東海学園の残留ってのは不可能なミッションでは無いと感じた。久しぶりの東海1部の新勢力。思う存分戦って欲しい。

とりあえず鈴鹿は要反省。先にも書いたがこのままではいつか痛い目を見るハメになる。そうなることは誰も望んではいないはずなんだけど…

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR