緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

完璧だった91分間

東海社会人1部リーグ 第7節

FC刈谷1-1鈴鹿アンリミテッドFC


得点者
刈谷 伏木
鈴鹿 キローラン

車で移動して東海首位攻防戦に。KO間際に着いたので両軍サポとは挨拶できなかったけどメインスタンドにも鈴鹿のユニ着てる人が多く、鈴鹿も少しずつ浸透してきてるなとの印象を。戦前予想は「刈谷の復調の具合次第」。最後に見た蹴球団戦レベルの出来なら虐殺まであり。刈谷が勝つなら1点差。鈴鹿勝ちなら青天井って感じでした。

試合始まってしばらくして思ったのは「鈴鹿、受けに回ってる?」。刈谷の真野が大分フィットしてきて突破などでチャンスを作るが鈴鹿のDFも堅くチャンスまで。鈴鹿はコイントスで勝ってあえて風下を選択して後半勝負なのは見え見えだったので刈谷としては風上の前半で先に取っておきたかったけど決定的なシーンはどちらもなく前半はスコアレス。この時点で僕は「刈谷勝ちは無いな…」と。

鈴鹿の前半はどっちか言うと引き気味。籠城とまでは言わないけど積極的な試合とは思えなかった。恐らく勝ち点的に勝ち以外無い刈谷と負けなきゃいい鈴鹿との差も多分にはあったんでしょうけど。けど鈴鹿はセットプレーでも何でも点さえ取れば1-0で勝てるって確信を持ってたんじゃ無いかなぁ…そのために慎重に刈谷を見定めてた感もあった。言わんやそのセットプレーでキローランが頭で先制して鈴鹿はプラン通りの流れに。後は逃げ切るだけ…でATに。もうこの時点で僕は鈴鹿勝ちを確信してた…のだがまさかの落とし穴。刈谷の陣からのロングフィードが上手い具合にスルーパスになって鈴鹿GK曳地が飛び出してクリアを図る。しかしそのボールをまさかの空振り。そのボールを奪った伏木が間髪入れずに撃ってエンプティに。これでドロー。91分完璧な試合運びだった鈴鹿はたった1つ。けど致命的なミスで勝ち点2を落とす結果になりました。

もう忘れて切り替える他ありません。トーナメントならいざ知らずリーグなんだから残りで勝てばいいだけの話。鈴鹿に関してはこれだけ。

刈谷。試合後のサンクスエリアである選手と話したけど刈谷の練習、戦い方である疑念があったけどそれは恐らく合ってるって思われる言葉があった。もしそれが合ってるなら今年の優勝、昇格ってのは僕は相当苦しくなるんじゃないかなぁ…としか思えない。岡崎の時は勝負勘が弱いと書いた。僕は刈谷に関しては「引き出し」が足りないと思ってる。その引き出しはアイデアと発想だけで作られる事は結構難しいんじゃないかな?刈谷に関してはそうゆうことで。

今日は中京大です。夜には書ける思います。


コメント
No title
練習と試合で感じてることって何てるある言葉とは何ですか?
2017/06/18(日) 23:22 | URL | おばさん #-[ 編集]
Re: No title
舞台で言えば台本無しのアドリブ芝居を90分通してると言えばいいでしょうかね…
2017/06/19(月) 12:04 | URL | #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/06/19(月) 16:26 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR