FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

継続と変化

東海社会人1部リーグ第4節

ChukyoUnivFC0-1FC刈谷

得点者
刈谷 中野

灼熱とまではいかないが蒸し暑さの残る8月下旬の中京大。
2週間前にどうにか追いついて命拾いした刈谷。この試合を消化することで鈴鹿より1試合多い立場になる。故に負けは論外。ドローもダメ。勝つしかない状況ではあるが2週間前の試合を見るに一筋縄で済むわけがない。優勝のためには難敵ではあるが…

試合前のミーティングでCUFCの吉田監督はミラーゲームもあると言っていたが蓋開ければ刈谷は4-1-2-3。ただしCUFC同様に攻撃時には長野を高く上げて3バック状態に。CUFCは2週間前と大きくやりかたを変えた雰囲気はなかったが刈谷はウイングも守備時はグッと落ちて中盤での数的優位を作って試合を終始支配。しかしCUFCも粘り強く守って有効打までは与えず膠着気味に。しかし前半終わり間際に右に開いた長野がフリーになって上げたクロスが中野にピッタリ合って中野が叩きつけて刈谷先制。ここまでは2週間前と同じで折り返し。しかし今日のCUFCはサッカーさせてもらえてない感がすごく、2週間前みたいな巻き返せる空気はあまり感じなかった。




果たして後半。刈谷にアクシデントが。河野が足を攣って×サイン。(本人曰く腿裏の違和感で替えて貰ったとのこと)
これで藤本が入って刈谷は4-2-1-3に。CUFCも柳を下げてスピード系の選手を連続投入で打開を図るが交代選手が試合に入りきれず機能しない。刈谷はさらに久利も足を痛めてリタイア(歩けていたし軽症だとは思う)となるがCUFCも決定打、有効打をついに与えれず試合終了。刈谷がアウェイで貴重なウノゼロ勝ちを収めて鈴鹿に圧を掛ける結果になりました。

今日は試合後のコメント取れなかったけどCUFCは90分通してCUFCのサッカーをさせてもらえなかった感がすごく強かったです。そうなると個々の力量に勝る刈谷に押し切られるのは必定。そのCUFCのサッカーができなかったのが何故かなのが正直よくわかんないけど今日のこの結果は極めて妥当だったのではないかと思います。これで東海1部は大方の戦前予想通り鈴鹿vs刈谷の一騎討ちに。石垣池決戦になる可能性は極めて高くなりました。ただ刈谷は優勝にたどり着くにはまだ足りない気がするんだよなぁ…それが何かがわかんないんだけど…
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR