FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

どこも一度は通る道

JFL2ndステージ 第7節

ヴィアティン三重1-2ヴァンラーレ八戸


得点者
三重 北野
八戸 谷尾 村上(PK)

東海リーグをパスして今日は東員へJFL。久しぶりのヴィアティンでしたがソフト面での全国リーグ感はほぼ完成に近づいてる。けどハード面は四日市よりはマシにせよこの東員も全国の会場って意味では最底辺でしかない。一目見ただけで何がダメか見抜いた人結構いたぞ。そんなこの試合を選んだ理由は八戸の誇るティガーさんにまだ会ったことがなかったので挨拶に。お会いできて何よりです。

試合の話。八戸の3バックは守備時はきっかり5バックになりWBに結構な運動量と上下を要求する物。そりゃスタミナお化けの野垣内を重宝するわけだわ…と思ったがその野垣内は今期2度目の退場で2試合停止を喰らいこの試合は帯同も無し。それは置いておいてこの2ndステージで全く結果を残せてないヴィアティン。1stの貯金があるのでさすがに降格云々は大丈夫だとは思うけどちょっと心配だったのもあったんですよね…この試合選んだ理由は。

八戸は今年初見だしヴィアティンも継続して見てるわけではないんでボンヤリとしかわかんなかったけどヴィアティンはちょっと悪循環にハマりつつある。まだハマってはない。けどこのままならハマる。チーム全体から自信のなさが伝わってきてるんですよね…けど卵が先か鶏が先かの話で結果が出ないことにはこの現象は解消できない。試合後何人か選手と話したけど結果1つで好転する気配があるのはわかってるけど…って表情だった。どこも一度は通る道なんだよなぁ…・これ。正解は無い。強いて言えば結果しかないんだけどね。

八戸の話。僕はJ3未見なのでJ3とJFLの比較が正直出来ない。断言出来るのはJ2では話ならんって事くらい。やっぱり遅い。J2と比べると全部が。けど刈谷、鈴鹿には高確率で勝つかなぁ…って印象はあった。今日だけの印象で言えば少ないチャンスをしっかりゲットした勝負強さはあったと思う。一番遅いと感じたのは切り替えの部分。後はアウェイ+気温もあっただろうけどフィジカル面。でもJFLを余裕でクリアしたわけではない沼津が今J3で躍進してるの見ると八戸も上がりさえすれば化けるのかなぁ…とも。上がって貰わないと東海サッカーとしてひっじょうに都合が悪い。八戸も今治もダメ。岡崎降格ってのが一番最悪のシナリオなんだけどどっちかは何とかなりそうな数字ではあるんですよね…けどビリはさすがに助からないでしょう。この辺は来週もうちょい詳しく触れればと思ってます。

勝敗ついたけど個人的な感想で言えば引き分けでもおかしくはなかったかなぁと。ヴィアティンは後半開始早々のPKが結果として致命傷でしたね…ヴィアティンは見れて今年あと1回かな…24日は東海決戦あるから無理だし…11月5日のホーム最終は岡崎も被ってる。10月のどっちかしかチャンスないかぁ…もうちょい考えます。
追記
ヴィアティンのチア、岐阜にくれ。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR