緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海リーグニュース2017 Vol22

いよいよ今週末に東海1部の優勝、そして地域CL地域枠最後の代表が決まる…と思いきや鈴鹿がとんでもない爆弾投下。これについては後述。まずは先週末の結果を。

【1部】

FC岐阜SECOND4-2トヨタ蹴球団

セカンド 木田 山本 石川 高橋
蹴球団 吉田 根来

FC伊勢志摩2-3東海学園FC

伊勢志摩 森 松原
東海学園 吉川×2 金田

ChukyoUnivFC3-0常葉大浜松FC

CUFC OG 村田 椿井

鈴鹿アンリミテッドFC1-2FC刈谷

鈴鹿 冨士
刈谷 福元 中野


  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
FC刈谷 14 10 3 1 35 15 33 20
鈴鹿アンリミテッド 13 10 1 2 34 11 31 23
FC伊勢志摩 14 8 1 5 30 20 25 10
ChukyoUnivFC 14 8 1 5 28 22 25 6
東海学園FC 13 5 1 7 24 28 15 -4
FC岐阜SECOND 14 2 4 8 15 33 10 -18
トヨタ蹴球団 13 2 3 8 22 31 9 -9
常葉大浜松FC 13 1 2 10 11 39 5 -28


【2部】

豊田自動織機2-4中京大FC

織機 片山 野口
中京大 平野 遠藤×2 佐藤

藤枝市役所4-0矢崎バレンテ

市役所 鈴木 高橋祐×3

TSV1973四日市5-6春日井クラブ

四日市 高野×2 雨宮×2 花井
春日井 平山 廣瀬 加藤×3 福井

長良クラブ0-2名古屋SC

名古屋ク 酒井亮 秋田

  試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差
藤枝市役所 12 11 1 0 40 11 34 29
矢崎バレンテ 12 9 2 1 40 9 29 31
名古屋クラブ 13 7 1 5 30 31 22 -1
中京大FC 12 5 2 5 35 26 17 9
豊田自動織機 12 4 1 7 22 30 13 -8
春日井クラブ 12 3 2 7 24 43 11 -19
長良クラブ 12 3 1 8 12 37 10 -25
TSV1973四日市 13 1 2 10 24 40 5 -16


残念ながらこの結果で1部の常葉。2部の四日市の最下位が確定。地域CLに東海から2チームが出ることが叶わなければその瞬間常葉の2部降格。四日市の三重県リーグ降格が決定します。地域CLへ東海から出れる最大枠は理論上は4。(あくまでも理論上の話だぞ!)とにかくこの2チームが助かるパターンは東海から2チーム昇格or上位のクラブのリーグ脱会しかあり得ない。運命は既に自らの力だけではどうにもならないとこへ来ています。
先に今週の試合の件やるか…鈴鹿の件は最後に。今週は国体がある関係でJFLも休み。1部も1試合だけですがその1試合が結果によって東海の優勝が決まる一戦。2部はキッチリ4試合。2部もこれで全日程終了のチームが出ます。
ではカードはこうだ!

【1部】

9月30日(

鈴鹿アンリミテッドFCvs常葉大浜松FC
@AGF鈴鹿 15時KO


【2部】

10月1日(

中京大FCvs春日井クラブ
@中京大 11時KO

長良クラブvsTSV1973四日市
@岐阜フットボールセンター 11時30分KO

藤枝市役所vs豊田自動織機
@藤枝市民 14時KO

矢崎バレンテvs名古屋SC
@裾野 14時KO


では今節の結果によって起こりえる事態を。

鈴鹿vs常葉鈴鹿勝利で鈴鹿優勝。それ以外なら刈谷優勝。

中京大vs春日井春日井勝利、長良敗北で春日井残留確定。同時に長良の7位が確定。

市役所vs織機市役所勝利で市役所2部優勝決定。

さて…冒頭の鈴鹿の落とした爆弾。

ここに来て監督解任です。

これは伝聞で無く、僕が直接取った情報だから書いていいと判断して書く。

試合後あるクラブ関係者が今まで見たことのないセンシティブな反応をしていた。「これではダメだ…」ってニュアンスの言葉もあった。その時点ではこの事態を僕は想定していなかった。しかしこの発表とそのセンシティブな反応はリンクする。勿論昨日の敗戦「だけ」での解任って事は絶対に無いだろう。色んなデータ、シュミレーションもした結果での上での結論なんだと思いたいし、そうでないのなら短慮が過ぎる。そしてこのタイミングでの交代はあまりにリスキー過ぎる。しかし本文にもあるように変えて勝負の決断なのであればもうここが確かにラストチャンスだ。ただその選択をするクラブは普通は無い。失敗の場合文字通り「タダでは済まない」からだ。成功したとしてもわだかまりは多分残る。どっちにしたって「全員が幸せなエンディング」はもうこの時点で無くなった。それでもクラブとして目指すべき所への為の決断なのであればサポは受け入れるしかないし支えるしかない。サポの不安、動揺ってのは選手には伝わるよ。せめて自力で排除できるマイナス要素くらいは自分で排除するしかないからね。しかし参った。昨日の時点では僕は石垣池行くつもりは本当に無かった。しかしこの事態では行かないといけないのかな…とも思ってます。もうちょっと考えます。

土曜日は石垣池or一切サッカー関係なしの休日。日曜はダービーです。今度と言う今度こそ決着付けてやる…それでは皆様サッカーと共にある週末を。それでは。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR