緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

残留のあれこれ

今日の長崎vs山口の試合で長崎勝利のため山口が岐阜を勝ち点で上回ることが不可能になったため岐阜の残留が他力とは言え確定。早い段階で来季の戦うカテゴリーが確定できたことで色々と先手を打つことが出来る。この時期での新卒内定シーチケの先行発売も打てる。J1もJ3も無くなった今、来季J2で今以上に上がっていくためには今からもうやることは一杯。先手を打つってのはこうゆうことを言うのです。

で…だ。岐阜がもう残留決めた思ったら岡崎が「今年も」ヒィヒィ言ってる件。さらにはヴィアティンまで青息吐息ときたもんだ…参ったなぁ…

現在のJFLのボトム状況

12 三重 勝ち点25 -10
13 岡崎 勝ち点24 -14
14 滋賀 勝ち点24 -16
15 栃木 勝ち点19 -28
16 浦安 勝ち点17 -25

残りの試合はこの通り
三重 H浦安 A栃木 Hロック Aソニー
岡崎 H栃木 A武蔵野 H滋賀 Aロック
滋賀 H武蔵野 A奈良 A岡崎 H浦安
栃木 A岡崎 H三重 Aソニー A八戸
浦安 A三重 H龍ヶ崎 H大分 A滋賀 

直接対決が存外多いですね…特にボトム2を両方残してるヴィアティンは結果次第であっという間に降格圏ってのもあり得ない話では無い。岡崎とヴィアティンは残り4試合でボトム2との差が6と5なので次の週末でそれぞれボトム2を倒せば少なくともビリは完全回避可能。で、上の方が八戸、今治が大阪を差せるか微妙な空気。このまま大阪に逃げ切られたらブービーも降格。って考えるとやはりブービーより上の14位以上を確実に確保しないといけない。となると次の週末の東海vs関東のボトム決戦はJFL、そして関東リーグ、東海リーグの来季にもめっちゃ影響を及ぼしてくる。さて、どうなることやら…

とりあえず次の日曜は港ですかねぇ…とりあえず栃木叩いてまずは岡崎を安全圏持って行きたい。リュージが監督になってから岡崎は内外で変わったって評価貰ってるし数字も上向いてる。ここで決めときたいなぁ…その次の週はヴィアティンかなぁ…

とにかく一度送り出した以上は東海への出戻りは断じて許さん。しがみついてでも生き残れ!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR