FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海リーグ1部総括2017 その1 常葉大浜松FC

まぁボチボチ始めていかないとCL始まっちゃうし今年も総括に入りたいと思います。
今年も下から上に。従って常葉→セカンド→蹴球団→東海学園→CUFC→伊勢志摩→刈谷→鈴鹿となります。
途中どっかで2部の総括も出来れば…と思ってますが。てなわけで今日は常葉から。

8位 常葉大浜松FC

1勝2分11敗 勝ち点5

得点11 失点40

チーム得点王 坂井拓也 高橋光 2得点

2017常葉大浜松FCキーワード 「力不足」


今期リーグ戦績

H伊勢 0-3
H東学 2-0○
A刈谷 0-6●
H岐阜 0-0△
H豊田 3-3△
H中京 1-3●
A豊田 1-4
A伊勢 1-5●
A東学 0-3
H刈谷 1-2●
A岐阜 1-4●
H鈴鹿 1-3●
A中京 0-3●
A鈴鹿 0-1

天皇杯予選
vs岳南 7-1○
vs矢崎 1-4●

全社予選
vs東学 2-3●

終わってみれば9連敗で最下位。昨年のブービーから更に順位下げてしまったことを考えてもやっぱり全般的に1部で力不足だったと結論づける他ありません。得点数も失点数もリーグワーストでは最下位もさもありなんとしか言いようがないってのが現実です。しかも今年2部の矢崎に4失点負けって結果もねぇ…

けど観に行った4試合での印象だけで言えばそこまで悪い印象は今年は無かったんですよ。少なくともなんじゃこれは…ってなった試合は無い。特に「ウルトラス常葉」が現れた最後の鈴鹿戦は4年の引退試合ってモチベもあったとは言え地域2冠の鈴鹿とも十分戦えてる物だった。けどそれが結果に結びつかないってのがそのままの地力だったんでしょう。冒頭に書いたように1部では力不足だった。これは動かしようがないです。

昨年は助かったけど今年は助からないって前提で来季を見据えますが来季が正念場だと思ってます。今年の矢崎、市役所級の相手は2部に来季は居ない。上がってきそうな県リーグ勢見ても即1部ってとこは無い。正しく2部相当の力のチームばっかになると思うがここで戦えるなら2部以上1部未満が今の常葉の立ち位置になる。いつも書いてることだけど東海は1部と2部に明確な壁があり、地力の裏付けなく1部に上がってきた所は例外なく2年以内にお帰りとなってる。それどころか1部で力不足を露呈して2部に落ちたら勝ち方を忘れたのかそのまま県まで垂直落下していったところもある。常葉の戦力ならさすがに垂直落下は無いと思うけどじゃあすんなり1年で帰ってこれるかどうかはなぁ…少なくとも市役所、矢崎レベルは必要になるけど…

学生チーム故チーム作りに継続性が持ちにくいってのはCUFC、東学も同じハンデなんだけど去年も書いたように「常葉のサッカー」が全然見えないってのが一番のマズい点じゃないかなぁ…これをしっかり確立して戦えば帰ってこれる可能性は高いとは思うけど…道は正直険しいって気がします。

来季はとにかく最低でも中京大FCには負けちゃダメ。今年は東海トーナメントに学生チームが出る気配はないので大学生チームは2部は中京大と常葉の2つだけ。なので少なくとも中京大に勝ってそれより上にいること。それが出来れば自ずと帰れる可能性も上がってると思います。

明日は岐阜セカンド。どうしよう…ポジれる要素殆どつかほぼ無いんだけど…
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR