緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海リーグ1部総括2017 その2 FC岐阜SECOND

昇格3羽ガラスの時をピークに年々成績を落としてきてたセカンド。
昨年も結構危ない状況ではあったけどこの順位まで落とすことはなかった。しかし今年は開幕前から低空飛行で心配していたんだけど不安は的中。どうしちゃったんだろうなぁ…

7位 FC岐阜SECOND 

2勝4分8敗 勝ち点10

得点15 失点33

チーム得点王 石川勇翔 7得点

2017FC岐阜SECONDキーワード「細」


今期リーグ成績

H中京 0-3●
H伊勢 0-0△
H東学 2-4●
A常葉 0-0△
H鈴鹿 0-6●
A豊田 1-1
A刈谷 1-2●
A伊勢 0-3●
A東学 1-1
A中京 0-3●
H常葉 4-1○
A刈谷 1-4●
A鈴鹿 1-3●
H豊田 4-2○

天皇杯予選
vsBonbonera GIFU 2-1○
vs岐阜経済大 0-3●

全社岐阜予選
vsテクノ渡辺 1-0○
vsBonbonera GIFU 3-0○
vs可児 0-1●

全社東海予選
vs岳南 8-1○
vsCUFC 0-2●

セカンドが1部に上がってから開幕前の全社岐阜予選で取りこぼしたのは1回だけ。正確に言えば1部に上がってから開幕前に公式戦で負けたのはその時だけだったはず。それが今年は開幕前に岐阜経大に負けただけでなく県1の可児にまで不覚を取った。今年はセカンドの試合が殆ど都合つけれず行けなかったんだけど開幕前に県内の格下に2度も負けたって事実は僕の中で危険アラートが全開鳴り響き。案の定リーグでもエンジンはかからず初勝利がリーグ最遅の11試合目。チーム総得点15の内10点がラスト4試合での数字だったって事を見ても遅すぎたなぁ…って印象しか持てないです。

2試合しか今年は見れなかったけどその中での感想を言えばチームとしての線が細すぎた。フィジカルではなく、チーム構築として。例年スロースターターってのはわかってたし今年はさらにメンバーが減った。春の開幕前の2敗もさもありなん。そして負け試合の大半が3失点以上の大敗。立ち直りの効かないメンタル的な細さもあったんじゃないかなぁ…

チームを見た感想としては金銀桂馬はいたけど飛車角格の選手が居なかったと思います。少なくとも他の7チームにはそれに相当する選手は居た。そういった選手が1人でもいれば他の選手も活きたかもしれないけどやりくりだけでの限界ってのもやっぱりあって…常葉の時にも書いたけど得点も失点もブービーではやっぱり最終順位もブービーだよね…そしてリュージを岡崎にみすみす渡すハメになったのは失策だったとしか思えない。岡崎がリュージを監督に据えてから一気に残留争いを勝ち抜いたのを見てもなぁ…

で…現時点では来期は2部。すんなり帰れるかどうかは正直強気には出れない。最低限今をキープってのが最低条件にはなると思うけど…それが出来なかったら「垂直落下」って可能性も否定できなくなる。さすがにそれは最悪の最悪な状況にならなきゃ避けれるとは思うけど…現況このチームに対して前向きな言葉は出しにくい。結局去年一昨年と母屋に対して言ってきた事を殆ど改善出来てないどころか部分部分では悪化させてるんでは…こうなるともう持ち株会で宮田社長に直球投げる他無いかなぁ…とも思ってます。仮に1部に残れたとしても現状では延命でしかないかな…とも思ってます。キツい言い方で申し訳無いですが。

再三言ってきてるけどこのチームの在り方はそのまんま岐阜アマチュアサッカーの在り方だと今でも思ってるけど昨今の岐阜県リーグは群雄割拠状態。きっかけ1つで成り上がってくるチームはあると思うしそうならないと岐阜のアマチュアサッカーの向上にも繋がらない。このまま沈むのはあまりに忍びない。何か刺激がないといけないのかなぁ…

明日は大黒柱を失った蹴球団。大変だぞ~…来期はここも。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR