緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海リーグ総括2017 その5 ChukyoUnivFC

今日よりAクラスに。最初は見せ場タップリで優勝争いにも関わってきたCUFC。
久しぶりに全国大会の舞台にも立ち、リーグでもカギを握る存在として立ち振る舞った。しかし上位との差はまだちょっとあるのかなぁ…

4位 ChukyoUnivFC

8勝1分5敗 勝ち点25

得点28 失点22

チーム得点王 平山晟 6得点

2017ChukyoUnivFCキーワード「虎視眈々」


今期リーグ成績

vs岐阜 3-0○
vs鈴鹿 0-2
vs豊田 3-2○
vs伊勢 0-2●
vs東学 3-1○
vs常葉 3-1○
vs鈴鹿 3-2○
vs豊田 1-4●
vs刈谷 2-2
vs刈谷 0-1●
vs岐阜 3-0○
vs伊勢 0-3●
vs東学 4-2○
vs常葉 3-0○

全社愛知予選
vs津島 5-0
vs名古屋W 5-0○
vs知多 3-0○
vs織機 3-2○
vs中京大 2-0○
愛知大会優勝

全社東海予選
vs焼津 3-0○
vs岐阜 2-0○

全社本戦
vs 多度津 2-1○
vs 枚方 1-3●

あれれれれ?全然見れてないぞ…?の割には見た試合でのインパクトは強かったなぁ…
鈴鹿に勝ち。刈谷にもあわやと追い詰め引き分け。ただ伊勢志摩に2敗で取りこぼし負けも1つ。鈴鹿、刈谷両方から勝ち点取ったのはCUFCのみ。そう考えると伊勢志摩の2敗が優勝争いからの脱落となった致命傷だったんだろうと思います。

刈谷戦(2-2)の試合後に監督と少し喋ったんだけど「動かす、ずらす」って言葉を使っていた。そして戦術として参考にしてたのは広島だったと。よく勉強してるしよく挑戦してる監督だな…と改めて感心したのを覚えてます。そしてチーム得点王の平山が昇格でいなくなったが柳、坂居と結果を残してくれました。

どうしたって学生チーム、そして立場上は「2軍」である以上結果出した選手は上に行ってしまうか卒業してしまうか。そうゆう意味での苦労は社会人とはまた別物。与えられた中で最新の戦術を学び、吸収してそれを実践していく姿勢ってのは見ていて気持ちがいいし応援したくなるんです。久しぶりに全社1勝も出来たし、CL出場の枚方相手にも先制するなど残した爪痕って意味では明日書くつもりの伊勢志摩より上。今年に関しては合格点の1年だったと思います。来年以降も虎視眈々と上位を狙えていけるチームだろうと思っています。

明日は伊勢志摩。先に書いておきます。今年も厳しいよ。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR