FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

終わりというにはあまりにも…

明治安田生命J2リーグ第42節

モンテディオ山形4-1FC岐阜


得点者
山形 栗山 茂木 鈴木×2
岐阜 田中パウロ

秒殺先制までは良かったけど吹雪の中全く動きに精彩書いて最終戦は惨敗。
つかこんな中でやれっかボケ。田嶋出てこい。この試合スタンド来て見やがれ。

残留は決まってたけど最後に金沢に抜かれて結局18位フィニッシュ。目標の1つにしてた残留確実と言える勝ち点45には到達してるけど結果としてはそれだけ。大木サッカー。岐阜のサッカーの骨組みは見せれたけどそれが結果に結びついたとは到底言えない結果だったと思います。

これで今年のメンバーでの試合は終わり。週明けにも満了選手の発表が出てオフシーズンが始まります。ただ今年の中身がクラブとして正しい方向なんであれば毎年のような大量退団には繋がらないんじゃないかなぁ…と希望的楽観的視点ではいます。つかそうならないと今年やってきたことの意味がなくなる。そして今年は流出阻止って課題も生じます。具体的な名前を出せばシシ-ニョ。ビクトル。庄司。大本。古橋。この5人は余所から粉かけられる可能性が特に高い選手だと思ってます。もちろんこの5人以外にも声が掛かる可能性は否定しないけどクラブからバイバイをしない選手の退団は可能な限り阻止しないといけません。そしてレンタル選手の去就も気にはなるけど福村の清水。中島の横浜M、野澤のF東京、磐瀬、永島の京都。各クラブとの折り合い次第だけど完全で欲しい選手もいるのでこの辺りもタフな交渉になるかもしれません。大幅な予算増も予算減も考えにくいのでコスパに難がある岐阜としては色々難しい編成になるかもしれないですが…

個人的な補強ポイントは多分みんなと大差ないでしょう。センターラインです。CF。CB。できればCFに「スペイン語圏」の選手が望ましい。シシ-ニョとビクトルを残すって前提で。そうなると必然的にCBは日本人、もしくは提携国枠になるけどそれは仕方ない。とにかく取れたけど取られすぎた。けど大木さんの姿勢ならさらに取る方向に進むでしょう。なら取れる選手が最優先。なんだろうと思ってます。

とにかく残留って最低限の目標は達成。2年連続20位って事を考えればとりあえずは合格と言っていいでしょう。あくまでもとりあえずってレベルでしかありませんが。そこから来年にどう繋げるか。来期への戦いはもう始まってます。そして今シーズン戦ったみんな、お疲れ様。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR