FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

負け方にも格がある

三重県サッカー選手権決勝(天皇杯代表決定戦)

ヴィアティン三重1-4鈴鹿アンリミテッドFC


得点者
三重 塩見(FK直接)
鈴鹿 エフライン×3 泉

体調不良や色々あって昨年のリーグ王者鈴鹿を開幕前ここまで見れなかったのはさすがにマズい。辛島さんに監督が替わってこれまでとはサッカーが変わる。それがどっちの方向に向くかは断言出来ないが鈴鹿のサッカーは守備に対する意識付けは絶対変わるだろうって思いはあった。13年の降格崖っぷちだった岐阜を立て直して残留させただけでも手腕は信用に値する監督なのでちゃんと選手が辛島さんのサッカーと向き合えば大丈夫だろうと思ってるしそれが正しい方向を向けば自ずと目標は見えてくる。3年連続で三重vs鈴鹿の組み合わせとなった決勝。過去は鈴鹿2連勝。現状「格上」のヴィアティン、3連敗は許されないが正直リーグでもスッキリした試合は少ない。前回四日市で見た今治戦での印象ではJFLvs東海って格差は恐らく殆ど無い。戦前の予想スコアは三重1-2鈴鹿だった。




キックオフ直後の鈴鹿の布陣を見て、「あー、やっぱ辛島さんらしい2ラインだ・・・」とすぐ思ったがヴィアティンは序盤坂井、藤牧の2トップに早めに入れて鈴鹿を押し込んで行くが鈴鹿の2ラインの距離感が良く、シュートコースもきちんと切れてるシーンが多かったのでヴィアティンから見るとクロスやアーリーを工夫しないと厳しいかなぁ・・・って印象だった。そのうちスピードに目慣れした鈴鹿は奪ってからの切り替えが素早く、逆にヴィアティンが後手に回るシーンが増え出した。

しかしながら先制はヴィアティン。藤田のファウルで与えたFKを塩見が直接決めてヴィアティンが先制。しかし一緒に観戦してた友人との会話でこれでヴィアティンがイニシャティブ取れるとはどちらも思っていなかった。

鈴鹿の戦い方は予想してたが2ラインで確実にブロックを構成して奪ったら基本は早く前に。ターゲットのネットに当ててそのこぼれをエフライン、泉辺りがフォローしてくシンプルな物。それに対して寄せていかないと行けないのはヴィアティンのボランチとDF陣のはずだが誰も寄せない。球際競らない。デュエル以前の問題。鈴鹿のアタッカー陣がノーマークで前を向けるシーンが先制前から多くって「緩すぎる・・・」と何回も口にする有様。失点は時間の問題だろうとは思ってたが先制からわずか5分でエフラインに豪快にミドルをぶち込まれて終了間際にも崩されて最後はエフライン。同点は全然予想付いていたがまさか前半の内に逆転まで許しとはさすがに笑い飛ばす事は出来ない。試合前に会えなかったヴィアティンサポに「笑えないくらい緩すぎる。HTでネジ巻かなかったら3点目取られて終わり。」とは伝えたがチームにそれが伝わらなければ意味は無いし伝わったところでそれが実践されなきゃ同じ事。僕の実感としてこの状況から試合中で立て直すのは相当困難だとは思ってたけど・・・果たして後半もヴィアティンの球際の緩さは改善されることは1つもなく力なくエフラインにハットを献上しただけでなく泉にもデュエル負けして4失点目。それでもヴィアティンサポは諦めること無く声を張り上げたが笛吹けど踊らぬピッチ上のオレンジ達。格上であるはずのJFL勢が東海リーグに4失点での惨敗。得点経緯もあの時の市原と全く逆。でもあの時よりも遥かに無様で惨めな負け方だった。既にリーグ戦が始まっていてGWの連戦等で疲労もあるかもしれない。順位的に天皇杯まで手を回せずリーグだけで精一杯だったかもしれない。それにしたって負け方があるだろう?この試合だけ取って見ればどっちが格上の試合運び、サッカーをしてたかって問いにどう答える?答えられないだろ?それが今日の負け方に対する答なんだよ。ちょっと今日のヴィアティンには失望が隠せなかったです。

鈴鹿について。辛島さんのサッカーが思いの外早く浸透してたと思います。今日のような失点は仕方ないんだけどこの戦い方なら流れではそうは取られる事はないでしょう。そして和田の加入が結構大きかったかな・・・エフラインが今日のMOMであることに何一つ異論はないけど和田の効き方も結構な物だったと思います。来週も行くのでこの一週間でどう成長するか楽しみにします。

もう一回だけ言っておくぞ。カテゴリーの差はクラブの格の差。本来上にいるクラブはその格をきちんと見せて下に勝つのが正しい在り方だ。それがあんな無様な内容で4失点しての惨敗だなんてあり得ない。よく反省をして試合を見直して次は最後まで諦めずに声援を送ったサポーターに報いる試合をして欲しい。あまりに今日は酷すぎた。来週から東海が始まるのでヴィアティンはしばらく見れる機会無いけど次は良い試合を見せて貰えるように期待をします。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR