FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

寒空に響く叫び声

東海社会人1部リーグ 第1節

ChukyoUnivFC0-3東海学園FC


得点者
東海学園 奥山 西澤 丸山

中京8耐最終ラップは1部開幕結びの一番となった学生対決。(余談だが恐らく完走者はいない)
CUFCは全社愛知で見たがその時は名古屋クに完敗。東海学園は未見。CUFCは目立った主力が卒業等でゴッソリ抜けて殆ど新チームと言っても過言ではない。東海学園も何人か覚えのある名前はいたがこちらも実質的には新チームって感覚でいい。つまりこれまでの実績や相性は全てリセット。全社の時に見たCUFCは正直これで1部は厳しくねぇか?って思ったがあれから1ヶ月でどこまで盛り返してるか。東海学園も同じ名古屋クに敗れているがこっちは見てない以上何とも言えない。やってみないとわかんないけど予想はロースコアゲーム。スコアレスドローまで視野に入ってた。





開始からどちらも中盤でのチェックが厳しく奪い合いの展開となりシュートまで持ってけるシーンが現れない。ただその奪い合いでも少しずつ東海学園が主導権を取れるようになり、CUFCは奪ってもパスの精度や連携の練度が欠けてるシーンが多くなり試合は互角から東海学園のペースになっていった。そして前半の終了間際にCUFCのミスから起因したCKから東海学園が先制して折り返し。ただ気になったのがCUFCの智将吉田がいつになく選手に対して試合中怒声が多い。HTもどうなるか思ったがここでは落ち着いて指示を送っていたけど試合中あそこまでってのはあまり記憶がなかったなぁ・・・HTで1枚すぐに仕掛けてきたが東海学園は後半開始早々に追加点を挙げて0-2に。これで試合の流れが大勢決してしまった感があった。さらに最終ラインがボールを奪われ3点目を許すとCUFCも5枠全部使ってどうにかしようとするがなぜか最後の交代がGK。これが本当に解せない。怪我したわけでもないし3失点でGKが主犯の失点は無い。懲罰だとしても解せない。とうとうCUFCのこの日の戦意は向上する事無くそのまま0-3でアウェイの東海学園が快勝。想像外の結果、中身となってしまって困惑が隠せない結果となりました。

東海学園の勝ちって結果、中身には納得してるんだけど各々の力はそこまで大きな差はない。少なくとも鈴鹿vs矢崎みたいなどうにもならん感は全く無かった。けど逆の結果になる画は想像しにくかったのも確か。ちょっと今年のCUFCは残留争い側になる予感しかしない。東海学園もいい内容ではあったけどこれで3強と戦って・・・となるとちょっと厳しい。この日は試合中吉田監督の叫び声がずっと続いたが最後のGK交代の不可解さといい不安しか感じない。悪い意味で経過観察が必要に感じた試合でした。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR