FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

雑でも何でも勝ち点3に勝る特効薬無し

JFL第2節

FCマルヤス岡崎1-0MIOびわこ滋賀


得点者
岡崎 水野

開幕戦でソニーに後半頭10分だけで3失点を喰らい惨敗を喫した岡崎。ベテランを多く抱えておきながらチームとしての未熟さを露呈してしまったがホーム開幕戦でそんな試合は許されない。先に書いたようにW杯戦士茂庭を筆頭に多くのベテラン元Jを集めてJFLを戦うわけだがチームとしてはどうなのか…喫緊の目標は残留一本になるがそのためにはこのクラスにはちゃんと勝ちたい。さてどうなるか…



相模原から来た松本がとにかくデカい。MIOのCBどころかGKよりも高く、空中戦でも地上戦でも背中を向けたプレーでは殆ど負けない。盛礼良もしっかり前線の起点として機能していた。けどチームして出来てたのはまだここまで。当ててからのアイデアも精度もただただ「雑」の一言。風上に立ってたのもありロングボールでゴリゴリに押し込んでくる岡崎相手にMIOは防戦一方。シュートまで持って行く道筋すら立たない。岡崎は道筋こそ立てれど入る気配はほぼほぼ無し。「ん~…」となってしまう前半はスコアレス。

MIOもあの前半ではどうにもならないとばかりにHTで前をテコ入れ。ベテランの多い岡崎DF陣にスピード勝負を挑む意図は見えたが攻勢に転じた時間は僅かな物で試合はまた岡崎のペースに。しかしながら岡崎の攻撃も前半よりはチャンスが増えどもビッグチャンスは一度のみ。淡々と時間が過ぎてスコアレスドローで終わりだろうと思われたラストプレー。ここで試合が動いた。

ハーフライン近くで得たFK。もうゴール前に長いのを放り込む他ない。このボールが上手いこと岡崎の途中交代で入った水野の前に渡りこれを流し込んで岡崎先制。再開のMIOのキックオフと同時に終了の笛。劇的なはずだが何とも締まらない内容のサヨナラ勝ちで岡崎がリーグ2戦目で今期初勝利となりました。

本当に僕の語彙力では「雑」以外の表現しか出来なかった岡崎のサッカー。ただストロングポイントはハッキリしてたサッカーでもありました。今日見た限りではこのサッカーの路線でいいと思います。に、してもまだまだ全然練度不足なのは疑う余地がありませんけども。とりあえずまさかあの人に面覚えられてるとは思わなかったが4月の鈴鹿戦に再度見に行こうとは思ってます。シンプルなサッカーである分練度が高まらないと対策もすぐにされてしまうんですけども…
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR