FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

鍛錬千日之行勝負一瞬之行

15534258170.jpeg

JFL第2節

ヴィアティン三重0-2FC大阪


得点者
F大阪 館野 川西

正直今日はどっちか行くか土曜(岡崎vsびわこ)の時点では行かないも含めて3すくみだった。ただ岐阜でもそうだが東海が始まったら基本は東海なので鈴鹿と三重は早い内に見ておきたい。そしてより足が遠くなりそうだったのはこっちだったってことと、鈴鹿の運営があまりにも「優しくない」状態だったので申し訳無いが今日は鈴鹿サポに人柱になってもらって4月7日の港で話を聞いた上で鈴鹿に関しては決めようと思ったので今日はこっちに決定。F大阪のサポとも久しく会ってなかったのでそれも大きかったかな。

で、そのヴィアティン。新監督に金沢、山口、甲府と散々うちに煮え湯飲ませた上野さん。非常にシステマチックで連動性を要求するサッカーをする人でなおかつ使わないと決めたら本当に使わない監督なので即効性って意味では対局にいる監督。そしてこれまでのクラブよりも三重の選手は申し訳無いが少しずつ劣る。その辺りでどう折り合い付けてくるかな…ってとこを視点にしてました。



※正直あまり自信がない。

すさまじい強風。ベンチコートだけでは全然足りねぇよ!ってくらい寒いコンディション。ハイボール、ロングボールはまず制御仕切れない。ただ上野さんのサッカーなら昨日の岡崎みたいなゴリ押しロングボールはないだろうとは思ってたが…実際その通りだった。ただ山口で見せられたような完成度には程遠いと言うか全く別物。控えめに言ってもまだ未完成品としか言えない。とにかく道筋がない。シュートまでの。崩せない。繋げない。走り込めない。結果として有効なシュートは一本ミドルが鋭く飛んだ一本のみ。それではやっぱり点取るのは大変ですよね。

F大阪もよかったよくなかったの二極論で言えば良くなかったと思う。流れで崩したシーンはほぼなく、点もミドルとコーナー。ただそれで取れたF大阪と今日の三重では大きな差を感じたよ。内容だけで言えば0-0が一番しっくり来る内容だった。それでも取れるか取れないかはこれ即ち地力なんでしょうけど。

表題。三重は上野さんでこのサッカーするならマジで3年覚悟しろよ。まさに鍛錬千日之行だ。けれども勝負はその一瞬一瞬が毎週続く。サポとクラブの我慢比べだよ。遅効性の監督のサッカーってのは。
今日の不出来について2つ仮説を立てた。
1 上野さんの要求が高すぎて理解出来てない。
2 要求は理解せれど技術が付ききってない。

2なら何とかなる。1だとヤバい。2であることを祈る他無い。とにかく練習を重ねるしかない。練習の積み重ねで培った分だけそれが三重の地力になっていくはず。けれど猶予は永遠にあるわけでもない。とにかく「しばらくはかかる」。これだけは間違いないと思っていい。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR