FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

リュージのプランB

JFL 第4節

FCマルヤス岡崎1-0鈴鹿アンリミテッドFC


得点者
岡崎 城内

15546329550.jpeg

6年の時を跨いでまたこの港で再開を果たした岡崎と鈴鹿。あの時は港のスタンドは開放せずサポはみんなオンザピッチ観戦。
それが実数にしてほぼ10倍近い600人程の観衆が出るほどのカードに。6年の時は岡崎も鈴鹿もそれぞれサポ、ファンが実数としてついてきたとの証でしょう。東海でのライバルは全国のライバルと変わった瞬間でした。

開幕3戦、岡崎は1勝2敗、鈴鹿は1勝1敗1分。どちらも良くはないが悪くもない立ち上がり。特に鈴鹿は初日が割と早く出たことで緊張は取れたかなとも思ってました。そして鈴鹿は今期生観戦は初なので豊田で見た岡崎との噛み合わせって意味では少し鈴鹿優勢かな…と思ってました。スタメン出るまでは。で、そのスタメンがこの通り。



15546329720.jpeg




15546329900.jpeg

岡崎がまさかの3トップ。(表記は1トップ)鈴鹿はもともと3トップだが中盤が1アンカーか2ボラの違いがあったけどちょっと岡崎が長身2トップの放り込みをアッサリ止めるとは思ってなかったので面食らったのが正直な気持ちでした。

開始から岡崎は空中戦ではなく地上戦で前線プレスから鈴鹿を押し込み15分過ぎまでは文字通り圧倒。10分で茂庭が負傷退場ってアクシデントが発生したが20分の岡崎の決定機逸まではほぼ一方的な展開。この決定機逸から潮目が変わってスピードに目が慣れた鈴鹿もエフラインのポストからのサイドアタックが出来るようになって展開的にはほぼ五分にまでは回復させた。ただ鈴鹿は決定的とまで言える展開までは作れずHTに。

この時点では一番可能性高いのはスコアレスドローかなぁ…って予想だった。どっちが勝つにしても1-0だろうなぁ…とも。どうにも2点入る予感はしなかった。ミスしたほうが負け。後は監督の知恵比べ。交代はなく風上は鈴鹿に変わり後半KO。

風上に立った鈴鹿は前半あまりなかった長いボールを使い出してリンタロウにもボールが集まりだしてチャンスが前半より作れるように。CKからリンタロウのヘッドがポスト直撃するなど流れが鈴鹿に行きだしたが鈴鹿は田路から泉にスイッチして4-1-4-1に。リンタロウに集まるようになったので2列目のサポートで押し込むつもりだったんでしょうね。間をおかずにサネからネットにスイッチしたのを見ても勝つ気満々の采配だったのは明らか。ただここでセットプレーの落とし穴。コーナーから一度は鈴鹿も跳ね返したが二次攻撃に移った岡崎は右から寺尾が単騎で仕掛けてエリア内突破。ここからマイナスのパスがフリーの城内へ。これを流し込んで後半劣勢の岡崎が先制。鈴鹿も持ちうる力を集結して反撃には移ったが岩脇を上げてまでのCKも実らず1-0でタイムアップ。岡崎がホーム連勝で星を五分に戻す試合となりました。

出待ちでリュージ捕まえて確認したかった事が「FW丸替えの理由」。考えられたのは2つ。

1 vs鈴鹿を顧みてのもの。
2 鈴鹿関係無く今のチーム内での調子を見てのチョイス。

リュージの答は結論だけ言えば2でした。森山さんと僕の感想は一緒だったので書いておくけど「今日のが(MIO戦より)マシ」。ただ相手と状況をを見ての放り込みって選択肢は残すべきとも思いましたけども。やって手応えを感じないなら戦い方を変えることは別段恥ずかしい事とは思いません。勝つための選択肢を訴求することが指揮官の仕事ですから。そうゆう意味で今日のリュージの戦術変更。ミラの交代策。どちらも理には適っている物だったと思うのです。ただその中で幸運にして勝ったのがリュージの岡崎だったってだけの話。

冒頭にも書いたけど6年前のこのカードは同じ会場で100人も居なかった。ほぼほぼ10倍近い人に有料で見られるだけのチームに成長した岡崎と鈴鹿。まだまだ伸び代は全然あると感じた。クラブもチームもサポーターも。よく車軸に例える人がいるが僕に言わせりゃ三輪車だ。まだまだこの2チームは強くなる。そうなる背景はある。願わくばさらに高いステージでこの対決はこの先も見届けたい。そのためにはどちらも高いハードルがあるんだけどね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR