FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

自ら逃がしたイニシャティブ

JFL 第7節

鈴鹿アンリミテッドFC1-2ヴィアティン三重


得点者
鈴鹿 遠藤
三重 塩谷×2(1つは坂井じゃないの?)

3年前のあの市原から天皇杯での試合はあれど同じ土俵に再び相まみえたこの2チーム。あの時市原で中立で見てた仲間はみんな今日は別の試合。だとしたら僕は行かねばならない。長良川も東海も蹴っ飛ばしても。そうゆうわけで今日は石垣池。GW渋滞嫌って電車で行ってきたけど玉垣でかなりの客が降りてそれがほぼほぼ全て僕と同じ道を歩いていた=石垣池が目的地。1300人と石垣池のキャパを大きく超えたであろう観客が見つめた三重ダービー・・・でしたが結果と結論は鈴鹿の自滅でしかありませんでした。
JFLの生配信もアーカイブもあるのでお時間ある方はそっち見てください。

鈴鹿に対して。
冒頭通りだよ。100%自滅。30分までのハイパー鈴鹿タイムで突き放せなかったのが全て。それでも最悪でもドローで済ませないといけない内容だった。あとセットプレーの攻守の甘さがかなり目についた。
試合後何人かのサポには伝えたが幸いにしてすぐ来週にリベンジの機会がある。そこでやり返せばいいだけの話。ちょっと悪いへこみ方をしてたので気になったから言うけど選手に切り替えろー!言ってて自分らが切り替えれなかったら意味ないよ?逆に来週返り討ち喰らったら当分尾を引く可能性大なのでマジに来週はネジ締め直してリベンジするように。そんだけの話だよ?

ヴィアティンに対して。
あの前半から2チャンスで2点取って逆転したのはお見事でした。ただし完成度に関しては大阪戦からほぼほぼ進化無し。まぁこれは想定内。鈴鹿に対して来週リベンジすればいいだけの話と伝えたのとリンクするように言うけど逆にヴィアティンは来週鈴鹿を返り討ちにしたら当分の間鈴鹿に対して精神的優位性を保てる。極論を言っちゃえば鈴鹿以外全部負けて降格って事になったとしても鈴鹿だけには絶対勝て!勝つ!ってのがダービーなんだと僕は思ってます。(僕は隣に対してそうゆう感情を持っている。だからこそ豊田で殺し損ねた事を未だに後悔している。)来週リベンジを許したら今日勝った意味の半分くらいは消えます。残るのは今日勝った数字だけになると言っても過言じゃない。ライバルってのはそうゆう存在なんです。

鈴鹿の運営に関して。宮崎戦の時にあらん限りのダメ出しが出たって話だったので心配してたけど箱の限界点って部分を割り引けば目に見えるとこは大体合格点だったかな…と思います。ダメ出しに対する対策スピードの速さは評価していいんじゃないでしょうか。我々の目に見えない部分でのダメ出しはあったようですが…(これは箱の限界に関わるとこなのでサポではどうにもならん)
これは現地でも言ったんだけど、ガーデンを使わせろ!に対してはもう石垣池じゃ物理的に無理ってのは目に見える形で立証する義務があると思ってます。もっともガーデンはガーデンで相当の問題課題は噴出するのですが。そのための実証としては満点に近かったとは思います。おそらく今日以上の動員は今年はこの先無いでしょうし。やれることをやってく他ないですよ。

とりあえず先に宣言。来週もこのカード見させて頂きます。この2チームが正しく健全なライバル関係を維持出来ますように…
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR