FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

♪向かい風に立ち向かえ~

東海社会人1部リーグ 第3節

FC刈谷1-0トヨタ蹴球団


得点者
刈谷 佐藤

折角の貴重な土曜の試合なのに今日の観戦コンディションは結構厳しい冷たい強風。ウェブスタで強風の時はだいたい逢妻川方面から吹いてくる(つまり刈谷ホーム側から)のが殆どなんだけど今日は中学校側からまぁ冷たいのなんの。いつものテイオーブルゾンではちょっとツラかったですね…ベンチコートでもどうだったかなぁ…ってコンディションでした。

で、開幕戦はハッキリ言って不出来だった刈谷。先週は金沢で出稽古だったようですが…一方蹴球団も開幕連敗。このままズルズル3連敗となると今後にも関わる。先日の愛知全社予選では刈谷が完勝だったわけですが…





コイントスで蹴球団が「そのまま」を選択。つまり風上取って前半勝負に。これは予想できることだった。追い風を背に蹴球団は前に大きく蹴れない刈谷のDF陣にしつこくプレスをかけそこから引っかかったボールを前に運ぼうとするが刈谷のDF陣もシュートだけはなかなか許さない。(結局蹴球団のシュートは前半の3本だけだった)しかし刈谷も強烈な向かい風のせいでなかなかボールも人も推進力がつかない。チャンスらしいチャンスは殆どどちらも作れないまま前半終了。

前半0-0って結果をもってこの試合は「刈谷勝ちorスコアレスドロー」だろうって結論は割とすんなり出た。あの向かい風の中で蹴球団が刈谷相手に得点をする画を描くのは困難極まりない。あるとしたら刈谷のやらかしくらいだろうなぁと。ただ前半の刈谷は控えめに言っても低調。こうゆう時に局面を一発で変えれそうな西原を怪我人とかもいる関係で先発で使ったのが惜しまれる…と思ったらその西原を下げて渡邊を投入。SBで起用して中野翔を1列上げることでなんとか推進力を付けようとしてきた。

これが当たった…って言うよりは想像通り蹴球団が後半は前半のようなサッカーが全然出来なくなりほぼほぼ刈谷のハーフコートゲームに。それでも気合いの入ったチャージや北川の好セーブもあり得点だけは許さない。75分を過ぎ競馬で言えば4コーナーを回ったところで蹴球団の手応えがいい。これは逃げ切るか!?と思われたが経験豊富なベテランがそれを許さなかった。



なんてことない再開からアッサリ折り返されマークを外していた佐藤が押し込んで刈谷が先制。結局これが決勝点となって刈谷は連勝。蹴球団は開幕3連敗となりました。

で、総評なんですが試合自体は低調と言わざるを得ません。刈谷はもう勝ったって結果だけ。それすら残らない可能性も十分あったのでこれでもまだマシではあったのですが。逆に蹴球団は気持ちプレスでどうにか勝ち点取ろうと頑張ってはいたけど前にボール運べない=シュートに持ってく事が出来ないって現実は厳しい。下位戦なら全然勝負にはなると思うけども少なくともこれだけでは上位には歯が立たないってのが今日の感想でした。

低調、凡戦と厳しい言い方になりましたがそれでも結果を出せるのが強いチーム。今日の刈谷はそういうチームだったと言えます。こうゆう結果で強さは後から付いてくるもんなんでしょうね。ただこのままではどっかで躓く気もしますけども…
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR