FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

風の谷の新たなピッチ

東海社会人1部リーグ 第7節

矢崎バレンテ0-4FC刈谷


得点者
刈谷 佐藤 佐々木 富田 今部

東海1部で久しぶりの新規会場。しかも静岡。静岡と言えばさわやか。年に一度は食べないと禁断症状が出かねない。
そしてここ最近心身不調でこのままだと更に沈みかねない。幸い同乗募集に乗っかった人が居たのでその人を知立で乗せて休日ドライブ&さわやかツアースタート。

目的も果たし掛川駅でグランドホッパーの好き者を2人拾って御前崎へ。まぁすげぇ風。風力発電の盛んな町だから風強いのは想定してたが想定以上。ピッチを囲む防風林で観てる側は少々強いかな…で済んだがピッチはコーナーフラッグとか見たら風の強さは相当な物。素晴らしいピッチだったが長いボールは相当扱いが難しくなるのが予想される。そうなると肝要なのは足下の技術とフィジカルになるんだけど…

刈谷がコイントスで「風下」を選択。後半勝負か?しかし試合始まって5分でロングスローから佐藤がアッサリ決めて先制してそれは微妙に間違ってたと気づいた。

後半勝負ではない。正確には「後半で殺す」だ。申し訳無いが今日の刈谷と矢崎では圧倒的に力の差があったのは否めない。とにかく矢崎はボールを握れない。矢崎の後ろに刈谷の前が容赦なく襲いかかり後ろで狩られ矢崎は受け身の立場でばかり走らされる。昨日の後半の岐阜が更に狩られるってイメージで思ってくれればいい。これは本当にキツい。走ると走らされるではエラい違いだ。それでも矢崎も頑張って前半は0-1で終了。しかしこの前半を見て後半風下になる矢崎が試合の潮目を変えれる可能性は皆無に等しい…あの場にいた観戦仲間全員一致の見解だったと思う…

果たして後半。思った通りでした。前半に刈谷に走らされた矢崎は既にガス欠同然となっていてセットプレーで追加点を許してからは糸も切れてしまい刈谷の両ワイドにスルーパスからの独走に追いつけず立て続けに失点を重ね試合終了。刈谷が前節の敗戦を引きずることなく完勝。どの角度から見ても刈谷の完勝でした。

それにしてもすげぇ風だった。ゴール上を飛び越えると思われたシュートが風に戻されてゴール前のFWに渡るとか前代未聞だよ。あの風ではどれだけピッチが極上でもこのピッチで再び公式戦やることはないだろうなぁ…キャンプ地としては最上級の設備だとは思ったけども。それよりもやっぱり最近岐阜のアレっぷりでなかなかサッカー仲間と話すって気にもなかなかなれなかったけどそれをする事だけでもいくらか心が救われた気分にもなったのです。やはり現場で得られる物はネットで得るものより新鮮だし違うんです。それを思い出せただけでも意味はあったと思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR