FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

殉死は選ばず

とうとうこの日がやってきたわけですが…

インタビューの動画を見る限り大宮戦の敗戦を持っての交代決定(解任とも辞任とも言葉は使ってないがどう考えたって解任だろう)とありましたが一番驚いたのはこれ。遅すぎる。もう千葉戦で動いてなきゃいけなかったはず。どんなに遅くとも新潟戦。会社側はギリギリまで大木体制での立て直しに望みを繋いでいたんだろうけどその分時間を浪費してしまった。大木さんは無駄に傷が残る。クラブはそれ以上のダメージを負う。柏戦、新潟戦、そして大宮戦。どれも勝ちは現実的ではなかった。けど勝ち点1を3つは現実的にあり得た。3が0ではやっぱり0でしかない。繰り返すが交代をするなら千葉戦で決断しないといけなかったはずだ。

僕は完全に交代論者だったが続投論者の気持ちも理解はしてるつもりだ。2年前の開幕山口戦、そして名古屋戦。あの2戦を見てこのサッカーが成就すれば…ってなったって不思議ではない。そして古橋を筆頭にJ1、J2上位に選手を「売る」ことが出来た。これは疑いなく大木さんの功績だ。けど2年前の時点で戦術的思考硬化、引き出しの無さってのはことある度に書いてきたつもりだ。その事は今日の会見の時点で北野監督も触れていた。いい人だったのは間違いない。いい指導者だったのも間違いない。けど敗軍の指揮官は責を問われて然るべきなのです。したがって僕はこの交代は「当然」だと結論づけます。

僕の怒りの矛先は現場ではなく会社側にあります。決断するならもっと早くなければいけなかった。そして大木サッカーと殉ずるって選択肢もあったと思う。と言うより僕は会社が大木サッカーの理想と理念に殉じて死=降格を選ぶ物だとばかり本気で思ってましたよ。けど現実的な死=降格が本当に目に見える物になって命が惜しくなって足掻きだしたか…ってのが僕の気持ちです。ただそれが人として、クラブとしての本能でしょうしそれもまた当然の運びなんだと思います。殉死を選ぶほど狂ってるクラブなんか殆ど無い。僕の頭に浮かんだのは名指しはしないが1つだけだ。そこにしたってそれを選ぶしかなかった事情があったのかもしれないし。岐阜はまだ本能が残ってたんだなと。

北野新監督について。あくまで就任会見を見ただけの印象ですが讃岐の時のようなドン引き塹壕戦は恐らくやらない。と言うより今から塹壕戦仕込んだところで間に合わない。今のやり方ベースになる可能性のが高いかな…って印象でした。その上で追い越しや裏取りの概念を仕込んでいくのかなと。こっちのほうが即効性はあると思う。それでダメなら塹壕戦になるんでしょうけど今の20位との勝ち点差考えるとそうなってからの塹壕戦では届かないかもなぁ…とも思ってます。とりあえず7月にウインドウが空いて補強は行われるでしょう。つかやれ。その補強の選択肢が前か後ろかはわかりませんが。ともあれミッション=残留とハッキリ言い切ったのでそのためにサポは気持ちをポジティブにもってくしかありません。

最後に大木さんに。交代は当然と書きましたが気持ちとしてはあのサッカーの完成成就した姿でJ1に行きたかった。これも偽り無き気持ちです。そして「希望」を見させてもらったのも確かなのです。その事のお礼だけは言いたいのです。見ていて楽しくなるサッカーを見せてくれてありがとうございましたと。けど僕が見たかったのは楽しくなる以上に勝利を貪欲に追求するサッカーだったのです。それを再確認させてくれたことに対してもありがとうと。サッカーにおいて円満な別れは引退しかない。移籍かクビでの別れが殆どだ。今回も例外ではなかった。それだけの話です。だから必要以上にセンチになっちゃダメなんです。正直厳しいと思うけどまだ可能性はこの交代で残った。だから僕は今年も残留以外目もくれないことにします。ただこれまでよりも更に厳しい状況だって事は岐阜サポの共通認識であって欲しいと思ってます。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR