FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

JFLの折り返し

東海圏から4チーム参戦しているJFL。先日の試合で一回りの対戦が終了。今週より後半となるんですがちょっと岡崎、三重、鈴鹿を洗い出してみましょう。

え?ホンダ様は?絶対王者を僕なんかが扱えません。以上。

では順位順に。

6位 ヴィアティン三重 6勝5敗4分 勝ち点23 得点19 失点14


6勝してるとはいえホーム初勝利が15節龍ヶ崎戦でホームの戦績が1勝1分4敗とすこぶる悪いのが非常に目立つ。逆にアウェイで勝ち点伸ばせてるってのは好材料ではあるんだけどこの先ホームでの観客数、サポ数増加にはやはりホーム戦での良積が必須になると思う。天皇杯でJ1を破る快挙を成し遂げサポ数もホームの戦績を考えれば十分すぎるくらい増えては来てる。連勝がないのが順位跳ねきらない要因でしょう。後期はホーム戦が増えます。苦手のホーム戦を克服して連勝が出来るようになれば今治の邪魔も出来る位置になってくるんじゃないかと思います。

9位 FCマルヤス岡崎 5勝5敗5分 勝ち点20 得点13 失点15 

参戦史上初の単独首位に立った瞬間もあったけど5月過ぎた辺りから戦績は急降下。3チームの中でも一番下降線状態にある状況だと思います。しょうもない不祥事も発生してチーム内の士気にも影響がないか心配になりますし…
開幕のソニー戦こそ4失点でしたが以降しても2失点まで。ホンダ、F大阪と言った昨年の上位級相手に無失点だったのを見ても守備に関しては格段に上昇したと言っていいでしょう。問題は前期1つとして3得点以上が取れなかったOF陣。この順位にいて得点数<試合数ってのは守備の頑張りに対して攻撃が報いているとは言い難い。小野や寺尾といったアタッカー陣の頑張りはあるんですけど肝心のゴールに結びついてない。攻撃の改善なくして順位の上昇もありません。

12位 鈴鹿アンリミテッドFC 4勝6敗5分 勝ち点17 得点20 失点21 

正直ね、頑張ってると思いますよ?3チームの中で一番得点も取れてますし。ただ失点も最多故になかなか順位に繋がらないのが現実なんでしょうけど。ヴィアティンよりは全然マシなんだけどこっちもなかなかホームで勝ちきれてない状況です。ロック戦、F大阪戦辺りを取れてればもうちょい自信にもなったんでしょうけど。それでも9節から5戦負け無しで勝ち点を積めましたし必要以上にネガティブになる必要もないと思うんですけどね…
いい機会だから「残留のプロ」から残留争いになった時の気持ちに持ち方教えたるわ。JFLの場合は降格枠は2~0。つまりドベ3より上なら絶対に残留出来る訳よ。そのために必要なのはドベ2つよりも上にいればいいってこと。つまりね、ドベ2つの勝ち点だけチェックしておいてその直接対決は絶対に叩く!そして状況に応じては引き分けは勝ちとして受け止めて勝ち点を取った事をポジティブに受け入れる。1積んでターゲット2つが負けてりゃその分差は開くんだよ?そしてサポは必要以上にネガティブにならないこと。前も言ったと思うがサポの空気は選手に伝わる。サポがネガティブなって選手がポジティブにやれるわけねぇだろ。当たり前の話だけど前向きにやるしかないんだよ。残留だけに絞れば十分可能な状況だと思いますよ?むしろ目標を一桁に修正してもいいんじゃないかとくらいは思ってるんですけどね。鈴鹿に関しては守備面でしょう。特にセットプレー。
ちょっと気になるのは観客数の伸び悩み。今更だけどチケットの間口だけは広げた方がいいってば。あのやり方では絶対新規増えないよ。ヴィアティンほどの伸び率ではないけどサポ自体は増えてるんだからチームの体力増加のためにも新規を増やす工夫が必要なんじゃないかなぁ…

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR