FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

王者はようやく目を覚ます

東海社会人1部リーグ 第11節

FC刈谷4-0藤枝市役所


得点者
刈谷 西原 富田 中野裕(PK) 長野

再開から岐阜セカンドに7点。先週の蹴球団戦は10点と中断前のあのグダグダ具合はどうしたの?ってくらいに攻撃が覚醒した刈谷。最後に刈谷見てたのが最悪って言葉でも足らないくらい酷かったTGU戦だったので一体何が起きた?となった。もっともそのセカンド戦、蹴球団戦と1失点ずつしてる。中断前の刈谷の失点パターンは全く変わってないとの報告だったしTGU戦見てもどっかのJ2そのまんまのパターンでの失点だったのでこと攻撃力だけに限定すれば東海でも最上位級と言っていい市役所相手に先に取られるようだとちょっと危ないなぁ…ってのが始まる前の印象でした。

始まってしばらくは4-3-3で3トップの三つ叉の矛が前からガンガン刈谷の後ろに突っかけてそれを中盤が拾ってサイドに散らすって形で市役所が優勢に。その中で2つほど決定的なシーンが出来るが2つとも枠を外して潮目をみすみす渡してしまう。そうなると自ずと流れは決まってくるもので刈谷が中央突破からアッサリ先制。




市役所が流れを刈谷に渡してしまった上で先制を許したことでこの試合の大勢はこの時点である程度決まってしまう。とは言ってもさすがにこの後連続失点を許して3-0になることは全く頭にはなかったけれども…





特に3点目のPKは時間も含めて市役所目線では致命傷と言って差し支えないなかった。市役所の攻撃力なら前半0-2ならまだどうにか出来るって望みも繋がったのだけど…

後半戦。もはや勝敗の大勢は決していたのでメインスタンドから涼しいゴール裏の芝生で寝転がってたんだが開始10分ほどで長野がオーバーラップからのワンツーでエリアに侵入してゲット。これで4-0。ダメ押しでした。



この後刈谷は2つほどバーに嫌われたが決定的なシーンをこの後も作り、怪我人やカードリスクを嫌ってこの日のフィールド控えを随時投入してその事でバランスを崩し市役所に攻撃を許すシーンも出来たが中断前のようなしょうもないパスミス引っかけられてショートカウンターから失点すると言う悪癖は今日は出すことなく久しぶりの完封勝ち。14日の決戦前に躓くことなく難敵を退け伊勢志摩追撃の体制を維持しました。

3試合で21点。刈谷の攻撃陣は覚醒したと思っていいのかな…とりあえず前期のような眠たい試合をこの期に及んでしてるようなら東海の優勝は伊勢志摩だろうなぁ…とは思ってたけど14日の直接決戦で捲れる用意は出来たとは思います。もっともその前に刈谷はTGU、伊勢志摩は市役所と一筋縄では済まない難敵を抱えてるのでどっちかが地雷踏めば直接決戦にも影響は確実。ただ今日の市役所なら今の伊勢志摩は先制さえ許さなければ地雷踏む可能性はそこまで高くはないとは思ったなぁ…むしろ前期の最悪極まりない負け方を見せられたTGU戦を抱える刈谷の方が危険度は高い。しかも次はアウェイ。刈谷サポが安原さんからの追試って表現をしてたがそれをクリア出来るか否かが東海の運命を決めると思っていいんでしょうね。ただ僕には今日の刈谷はまだ眠気眼な部分があったような気がしてならないんだ…それがただの心配性ならいいんだけど。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR