FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

ここはあくまで通過点

東海社会人1部リーグ 第14節

FC刈谷1-0矢崎バレンテ



得点者
刈谷 中野裕

※矢崎 畑がイエロー2枚で退場

先週の天王山を制し逆リーチを仕掛けられたのをひっくり返してリーチをかけた刈谷。先行して行われてる中京vs伊勢志摩が余程の結果にならない限り引き分けでも大丈夫だがホームかつリーグ最終戦がそんな締まらない結果で許されるわけもない。余程の結果にならなかったとしても矢崎に負ければV逸だ。なのでふぬけた試合にはならんとは思ってたが先週がある程度ピークだったとしたら今日は内容が落ちる可能性が高い。逆に昇格も降格もない矢崎がのびのびやったら固くなった刈谷だとちょっと危ない。大丈夫だとは思ってたが確信までは至ってないまま着席。

試合は先週同様に刈谷が先制をしたんだけどそこから追加点を奪って一気に押し切るって流れにはならず。むしろ前期散々やらかした最終ラインの乱れから喰らうショートカウンターを浴びてあわやのシーンを幾度と作られる始末。先週から落ちるとは思ってたが想像以上の低調パフォーマンスな上に雨模様だったのもあっていつもの刈谷サポ席でのHTでの感想戦にも行くことなく仏頂面でそのまま後半を待つことに。

後半。結論から言ったらPK失敗を筆頭に刈谷のパフォーマンスが上がることはありませんでした。終了間際に矢崎のエース畑がカウンターに出ようとした刈谷の選手を掴んで引きずり倒して本人も2枚目と判っていたので審判の赤紙提示を待つまでもなく潔く自らユニを脱いでご退場。今思い返してもこの試合一番の見せ場はここだったとしか思えない。見事な覚悟の退場だった。一枚貰ってる選手のやることではなかったけどね。結局これで万事休すの矢崎をどうにか振り切り刈谷優勝。この10年近くずっと東海の優勝シーンには殆ど立ち会ってるはずだが今年ほどテンションの上がらない優勝シーンも記憶にない。僕の頭にあったのは「こんな不甲斐ない内容でCLなんて今は言えん…」だった。これで東海優勝だー!と大騒ぎされたらどうしてくれよう…と思ってたが試合後のセレモニーでの選手の表情はみんなしてバツの悪そうなものばかり。特に後半PK外した中野裕は尚のこと。逆にあぁコレで満足されたは困る思ってた僕は安心した。みんなここで満足してるわけはないわなぁと。だとすれば今日の低調な内容もきちんと精査してこの先に繋げてくれるだろうとも。そうしてもらわないと困る。

そうしたら関西で枚方が終了間際にやらかして関西はお京都が逆転優勝。これにより全社で同組の枚方は途端に待ったなしの勝負駆けに。来月になったら全社に改めて触れますが権利持ちか勝負駆けでエラい違いになる全社。刈谷は伊勢志摩も含めてA組の勝負駆けクラブ全部殺すつもりで戦って欲しい。栃木CvsJFC、枚方vs東ユナが初日なのでこのうち2つは勝手に消えてくれるが日曜に前者の勝者。月曜が後者の勝者or伊勢志摩になる可能性が濃厚なので比較的楽な初日で中野裕の停止(7月の予選岐阜セカンド戦で退場喰らってる)を消化出来るのは不幸中の幸いだったと思う。昨今の傾向として全社で結果を出せずして昇格は果たせない。刈谷にせよ伊勢志摩にせよ全社でまずは結果を出して他地域に東海とは差があると思わせたい。ただ今日の結果、内容で今年の東海代表は推せるか?の問いがあったら条件付きだが僕はNOと答えるだろう。刈谷には今持ってる危機感を更に高めてこれからの戦いの準備をしてほしい。もう後は帰るばかりなのだから。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR