FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

鹿児島全社展望

実はまだ東海1部も日程が完全に消化出来てない(矢崎vs蹴球団が未消化)ですがいよいよ今週末より鹿児島全社開幕。

今年の特徴として挙げられるのがとにかく開催地がバラバラ。東は志布志。西は南さつまとほぼほぼ鹿児島県の右から左を網羅。そして決勝は鴨池ではなく国分。ここ数年コンパクトな開催エリアだったのですが今年はいつぞやの岐阜や和歌山クラスの全県開催。よりタフネスさが問われる大会となります。

全社の行方でどうしても触れざるを得ないのが「全社枠」。既に全国9地域の内8つの地域で優勝、そして勝負駆けの権利が発生する3位以内が確定。天候不順等の理由で開催が途絶え途絶えになった中国のみまだ優勝が確定していませんが基本的には優勝水島、勝負駆けSRCと定義づけます。

地域CLへの出場条件
1 9地域で優勝
2 9地域で3位以内に入って尚且つ全社で3位以内。所謂勝負駆け。
3 所謂「権利持ち」が3位以内に入った場合は9地域輪番で出場意思のある各地域2位チームが出場。
今年の輪番は東北(弘前)→四国(F徳島)→関東(東京U)
この3チームがパスは考えられないのでその他の地域は輪番に関してはノーチャンスですね。
なお各地域権利持ちで欠席が福井(北信越予選で浅間に負け)高知(四国予選でF徳島に負け)の2つです。

では各ブロックを展望します。(赤字権利持ち。青字勝負駆け)

【A組】 
刈谷vs関大2008
栃木CvsJFC宮崎
枚方vs東京U
SENDAIUNIVvs伊勢志摩

地獄としか形容出来ない山ですが勝負駆け5チームの中でも枚方と栃木Cは経験値の高いベテランが多く土曜日曜に関しては優位性は否め無い。刈谷は土曜は恐らく問題ないが日曜が高確率で栃木C。ここで栃木Cを殺せばCLでも多少は楽にはなるはず。
伊勢志摩も土曜は大丈夫だと思ってるが日曜はどっちが来ても不利は否め無い。月曜まで残っていればチャンスは十分にあるとは思うけども…
◎東京U ○刈谷 △栃木C 伊勢志摩

【B組】
多度津vs浅間
日鉄室蘭vs加古川
熊本教員vsSRC
猛蹴vs十勝


唯一の権利持ち十勝だが十勝から鹿児島の移動のキツさ、初戦が関東勢。そして滞在費の問題。割引材料は多い。
関東で降格圏の順位に終わった猛蹴だが直近までは優勝争いもしていた強豪。そして関西4位に終わって勝負駆けすら叶わなかった加古川。ここで来期の為にも矜持を示したい2チームに権利取りの為に鼻息の荒い浅間とSRC。特に浅間は去年も権利取り成功しているしここも全力だろう。十勝はここで4強残れば本番も軽視は出来なくなるんだけど…多分ここは物見で終わるだろうなぁ…
◎浅間 ○加古川 △十勝 猛蹴

【C組】
お京都vs沖縄
札蹴vsエスペランサ
日鉄大分vs新潟医療福祉大
F徳島vs三菱水島

逆転優勝で関西の権利を取ったお京都と九州を制して権利を取った沖縄がいきなり初戦。この勝者が月曜に水島かF徳島の勝者とやるんじゃないかなぁ…ってのが基本線。ラスト1プレーで関東1部昇格を逃がしたエスペランサはここで意地を見せたい。日鉄大分は地理の有利性はあれど昨今の成績ではちょっと推せない…
◎お京都 ○三菱水島 △沖縄

【D組】

和歌山vs常葉
NIFSvs市原
JX水島vsCUFC
浦安vsいわき

関東と東北王者が君臨。残念だが東海の大学2チームがこの2つにまともに太刀打ち出来るとは思えない。和歌山もBなら推したがこの中に入るとさすがに推しづらい。浦安は関東で勝負駆けの権利すら取れなかったので弱体化は否定しようがない。まして初戦がフレッシュないわきである以上…普通に月曜が市原vsいわきでお互い物見になるんだろうな…と思ってます。

◎市原 ○いわき △なし

【全社枠の行方】

AとBは勝負駆け、CとDは権利持ちを本命としました。特にDはどちらにせよ権利持ちが4強でしょう。Cは若干ですが勝負駆け成功の可能性があるにはありますがDはさすがに…Aの刈谷も本来なら◎にしないといけないけど今年の刈谷で納得する試合を見たのは伊勢志摩戦たった1つだけ。正直最後の矢崎戦の出来のままなら日曜で死にます。BはBの項でで触れた通りです。
したがって権利持ち2つが4強に入れば必然的に輪番は1つは確定して弘前にまわってきます。F徳島は自力or刈谷と十勝両方の4強が必要になります。東京Uは自力ゲットのほうが手っ取り早いでしょうね…それは十分出来るレベルだとは思いますが…

【優勝の行方】
CかDの勝者だと思ってます。Aはどこが4強残ってもお釣りはないだろうしBは他の3つと比べたら全般的に落ちる。
昨今の傾向としてここで好成績を挙げたチームの昇格率は高いのでまずはここで他地域勢をしっかり分析して本番に備える。そのためにも権利持ちは最低でも月曜までは残るがノルマになると思ってます。

予想としては平凡でつまらん内容だとは思いますが大穴が突っ込んでくる可能性はそこまで高くない大会なんですよ。全社って。来ても中穴。近年一番の大穴は岐阜大会での東京23で異論はないとは思いますが…今年はそんな存在があまり浮かんでこないですね…

ところで週末から台風が日本を襲うらしいです。したがってまともに大会の日程が消化されるか非常に微妙な情勢です。そうなった場合どうなるかは情報が入り次第更新するつもりです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR