FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

激震

三重全社は中止となりました。延期ではなく中止です。

うすうすそうなる可能性もあるのかな…とは思ってましたが実際にそうなるとやっぱりキツいです。特に今回は東海開催だったので二重の意味で。鹿児島国体延期。三重全社中止。自治体大会は今年はそもそも開催予定がなかった。そしてなによりも東海社会人リーグはリーグ全中止でCL出場のためのトーナメントのみ。(ただし1~8位まで決めるため3試合は全チーム確実に行うとのこと)今まで意図的にこのブログで今年の社会人サッカーに触れなかった理由は東海リーグ中止で少なからず精神的にダメージを負ったからです。そしてそのダメージは選手達にすれば僕のそれ以上だったのは想像に易いです。特に刈谷と伊勢志摩の選手の気持ちを思うとなおのこと。それでも決まったことには従わないといけないしこれで全ての昇格の道が閉ざされたわけではありません。まずは東海トーナメントを制さないことには話が始まらないのです。

そして気になるのは全社枠の扱い。全社をCLへの敗者復活戦と言うつもりはないけど全社枠の存在が全社って大会が2006年以降一気に注目度を浴びるようになったのもまた事実。なのでこれを無視するわけにはいかないので記しておきます。優先されるのは1から順になります。

1 9地域王者

2 百年構想クラブが地域2位になった場合(該当クラブは栃木シティと市原のみ)

3 輪番枠 今年の順番は関東→関西→九州

4 全社連裁定

ただ気になる一文がありまして…
但し、①・②で複数参加となった地域で、輪番枠でも出場可能となった場合には3位チームの出場を認める。

これ、関東が栃木=市原の表裏で決まったらどちらかが地域枠、2位が百年構想枠で出場となるのはわかるのですがその場合九州2位より関東3位が優先されるって解釈でいいのか判断がつきません。素直に読み取れば栃木=市原の表裏になったら九州2位は終わりって事でまちがいないと思いますが…そしてこの件が明文化されたことで今年の東海は優勝チーム以外道がないことも確実になりました。ただ今年に関しては全く強気になれない自分がいるのも確かです。その理由に関してはいずれ書こうと思ってます。

あー…三重全社のために大会週の月曜(ベスト8)と水曜(3決、決勝)の日に計画有休ぶち込んだのにそれも無駄になってしまった…色々と喪失感が大きい一日でした…
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR